突然のプロポーズ

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

今日は素敵な動画が届いたのでシェアします。
しかも、サプライズプロポーズです。

オーストラリアの語学学校は、世界中から留学生が集まります。
そして、20代が多く占めるわけですが、
当然あちこちでカップルが誕生します。

 

こちらのカップルは、南米男子と、日本人女子。
同じ学校、同じ学生寮。

英語オンリールールでずっと一つ屋根の下で生活できたからこそ
仲良くなることが出来た、と彼は言います。

 

この彼も、まさか日本人の奥さんが出来るとは
夢にも思わなかっただろうし、
彼女も、南米男子と結婚するとは全く予想していなかったはず。

人生は面白いですねえ。

南米と日本にいるそれぞれの両親も、みんな喜ぶと思います。
お互いの国にも急に興味をもつはず。

 

こちらの女性のほうは、私たちのお客様。
寮のあるケアンズの学校へ2020年に留学しました。

寮の手配をしてくれる学校はたくさんあります。
ですが、通常は学校専用ではなく民間経営の学生マンションとなります。

 

なので、学校に空席はあるけれど、寮の空き室がない、
ということも多くあります。

いろんな学校の生徒が利用するためです。
こういうマンションは、英語ルールは通常ありません。

 

この二人が行った学校では、

オーストラリアでは非常に珍しいのですが、
学校の敷地内に専用の寮があり、
無料の学食があって、寮も英語オンリールールです。

 

私も敷地内に泊まったことがありますが、
公園のような広い敷地には、テーブルやベンチがあり、
夜な夜な学生たちが、そこに集まり、おしゃべりしているんです。

耳を澄ますと、英語でおしゃべりしているんですよ。
えらいな~と、感心します。

この共同生活でかなり鍛えられます。

 

外国人と英語で相部屋で暮らす。

海外でしかできない体験です。最初は緊張するかもしれませんが
慣れると、むしろ一人で寝るのが寂しくなります。

 

英語ルールのおかげで、多国籍のカップルがたくさんいます。
慣れない言語も、伝えたい相手がいると
必死に勉強します。お互いを理解できる言語が英語しかないわけですから。

 

目の前に理解して欲しい人がいる。理解したい人がいる。
もちろん同性の友達でも、先生でも、スタッフでも、
とにかく相手がいる、というのが英語上達の条件だと思います。

 

受験のための勉強は、この「相手」がいないんですよね。
だから苦痛なんじゃないかな。

ひとりで英語の勉強をしていても、それを使う場所がないと
やっぱり退屈です。
相手の存在は、英語力を加速的に伸ばしてくれます。

 

サプライズプロポーズ動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=I2yNjrovrK4&ab_channel=JavierVargas

 

二人が出会った学校はこちら
https://activewoman.jp/school/cains/spc-cains/

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム