「うらやましい」は、自分が作り出したお化け

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

先日、長野県池田町という北アルプスが一望できる小さな田舎町に
1週間ほど滞在し、そこで仕事をしてきました。

 

長野県に行きたかったわけでもなく、
池田町なんて、聞いたこともない町に行った理由は、

「気になるゲストハウスがあったから」

 

SNSで見つけて、なんだか分からないけど、もう直観でビビビッ

あっと言う間に宿を予約して、車をレンタルして
ぴゅーっと行ってきました。

 

で、行ってみたら、あ~、やっぱり。
直観って合ってるな、と思いました。

 

 

東京から移住してきた女性が去年オープンした宿ですが、
東京の彼女の家は、うちとめちゃくちゃ近所でした。

 

しかも、その数日後に泊まりにきた男の子も、
同じくうちの近所。

しかも彼は、私の大学の同級生とも繋がっていた。

 

この広い世界で、田んぼの中のゲストハウスで
東京で近所に住んでいた赤の他人の3人が揃うのって、すごい確率。

 

そして、このゲストハウスは、最高に居心地が良かった。

朝は仕事して、昼ご飯はドライブがてら外へ。
午後は仕事して、夕方は田んぼ道を散歩。
夜になると、みんなでご飯を作ってたべる。

 

 

普段は会わないタイプの人たちと会うと、
自分のアンテナにひっかからないような、色々な話ができて面白い。

宿泊客の皆さんは、クリエイティブな人々が多かった。
彼らのライフスタイルも、とても刺激になった。

 

夜は真っ暗闇の中、星がきれいで、
東京に戻ると、東京では真っ暗な夜空はないんだな、と気が付いた。
東京の夜空は、無数のライトに照らされて、なんだかほんのりと明るい。

 

ご近所さんに招かれて、天体観測までしてきた。
土星の輪っかも見えたし、木星の縞模様まで見えた。

教科書の挿絵のようなものが、レンズ越しに本当に見えた。
小さな穴から宇宙が見えるって、なんだか不思議。

 

「気になる場所には行ってみる」

というのは、20代の頃から変わらない私の長所。

 

 

気になることはやってみれば気が済むし
行ってみれば現実が分かる。

行動してみたことで、自分の欲求が満たされて、
違う欲求も出てくる。

 

写真では現実の何倍もよく見える。
人は最高の場面を切り取ったものしか、SNSに載せない。

自分で見てきたもの、出会ったものだけを信じていれば、
人のSNSで心が乱れなくなる。

 

「うらやましい」は、自分が勝手に想像して作り出した
お化けだったりする。

 

そして、「気になる!」という直観も
あながち嘘じゃないですよ。

 

私が「ビビビ!」ときたゲストハウス
https://www.instagram.com/p/Cj2qnw4hIW6/
手前に私がいますね(笑

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム