9月7日から日本帰国時のPCR検査が撤廃

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

9月7日から、ワクチン3回接種済みを条件に
日本帰国時のPCR検査が撤廃されます。

これで、気軽に海外へ行けるようになりますね。

 

もう海外ではコロナに対して

何もしていない国が多いので
PCR検査をする場所も少なく、手配が大変なんだそうです。

 

オーストラリア入国の際は、ワクチン接種証明は
不要ですので、ご安心ください。

ワクチン2回しか接種していない人は、
今から日本で接種してもいいし、

現地で3回目接種もできるようです。

 

 

さて、今日は全くの雑学で、

結構びっくりしたことをシェアします。
ずばり、お墓について。

お墓って「先祖代々xx家の墓」とかじゃないですか。
死んだらみんな、自分の家の墓にはいる。

 

ですが、これは意外と最近、

といっても江戸時代、の風習で、
長い間日本人は墓石などなく、

亡くなったら、ただ遺骨を埋葬したそう。

 

で、江戸時代にキリスト教を抑圧するために、
全員仏教にはいって檀家になる必要があった、

という流れでこのxx家という制度が始まったそうです。

 

最近は、女性専用の墓(共同墓地)とかもあるそうで、
理由は「夫や義父母と同じ墓にはいりたくない」
という妻たちが、「墓友」と一緒に、

同じ墓にはいりたいということだそう。

 

 

そして今は、個人で「山田花子の墓」という、

自分の個人名で墓標を立てることもできるらしい。
70年前から日本人は、家に墓に
入りたくなければ、入る必要がなくなったとか。

 

そういえば、海外映画とかみると、
墓石の名前って、みんな個人の名前ですよね。
あんまり考えたことなかったなあ。

散骨とか、樹木葬とか、いろんな形がありますよね。

 

なんか、ほんと、あまり考えたことなかったけど
これも意外と、「日本の常識シリーズ」の一つだったのか、
と、朝から驚きなのでした。

お墓って、生きている人のためにあると思うんですよね。
やっぱり、何年たっても亡くなった人を恋しいじゃないですか。

 

 

で、お墓にいくと、なんだか会えた気になる。
亡くなった人と会話した気分になる。

悩み事や、大きな決断の時に
お墓の掃除に行く人もいますよね。
心が整うんでしょうね。

なので、それがお墓がなくても出来るのであれば、
なくてもいいのかな、という気もします。

 

私の知人は母親のお骨を、
お母さんが大好きだったハワイの海に散骨しました。

なので、彼女の墓参りは、毎年ハワイなんです。
ボートで海へいって、花を捧げて帰ってくる。

そういうお墓参りもいいですよね。
大事なのは、故人を思い出すことなのかな。

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム