「無料なのにびっくりしました。」

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

あっついですねえ、、

2月に足首のじん帯断裂という

人生最大のケガをして
週3で練習して、5時半起きで朝練までしてた

テニスをぴたりと中止しました。

 

が、ほぼ完治したいま、
「桜井さん、そろそろテニスできそう?」
と、誘われますが、
「う~ん、出来るけど、やりたくない」
と、きっぱりお断りしてます(笑

 

東京ね、35度もあるんですよ。
屋外でテニスなんかしてる場合じゃない。

6か月もブランク長すぎて

体力にも技術にも自信ないので、

きっぱり断ってます。
秋ぐらいから、ゆっくりリハビリします~と、

宣言してます。

 

さて、話は変わりますが、

オンラインでの留学セミナーを
週2ペースで開催しています。

この2年ですっかりオンラインが普及し、

日本中からお客様が参加してくれるようになりました。

そこで最近は、アンケートを復活したのですが、
ちょっと興味深いコメントがあったので一部シェアします。

本日セミナーでお世話になりました、Oです。
こちらこそありがとうございました。
アンケート送らせて頂きます。

 

 

1)本日のセミナーで気になった都市を2つ書いて下さい。

またその理由は?

ケアンズ
寒いのが苦手なので温暖な気候なのと

家賃が安く抑えられるのが魅力的

ブリスベン

家賃が安く程よく自然もあって住みやすそう
おしゃれなカフェに行ってみたい

ゴールドコーストも気になります。

 

2)本日のセミナーで一番印象に残ったことは?

無料なのに本当に親切に色々と答えて

くださってびっくりしました。

現地での写真も見せてもらえてイメージしやすかったです。

ここまで。

 

Oさん、ご回答ありがとうございました!

で、気になったコメントというのはこちら

「無料なのに本当に親切に色々と答えてくださってびっくりしました。」

私たちはカウンセリング、セミナーも、留学手配も、

ビザ申請代行も全部無料です。

 

あ、収益は教育機関から手数料を頂いています。
だからお客様からはお金をもらわなくても大丈夫なんです。

 

出し惜しみなく、無料でひたすらサポートしますよ。
だって、私たちはオーストラリアの専門家なので、
なんでも答えられちゃうし、それが楽しいんですよ。

 

「うっ、しゃべりたいけど、これ以上は無料じゃ言えない、、、」
となると、こっちがストレスですから。

 

私たちの元には、他のエージェントさんをまわってから
いらっしゃる方も大勢います。

 

他の代理店は、あーだった、こーだった、と、
見積もりを見せて下さいます。

 

パッケージ料金になっていて内容が

よく分からないものもあるし、
ドルで表記して、どこにいくら費用がかかるかを
しっかりと明記されているモノもあります。

 

 

そんなお客様たちの話を聞いて、最近一番驚いたのは、

「学校などの詳細は、まずは留学を申し込んでお金を払ってからご案内します」

と、ある代理店さんに言われたということ。

これにはオフィス全員で「え、、、、」と驚き。
2回目以降の相談は有料、という代理店さんもあったな、そういえば。

どう考えても、順番が逆ですよね。

 

いろいろ決めて、
信頼できて、最後に払うのがお金です。

私の絶対的なポリシーとしてはですね、
どこの街に住むかを決める、って大事なんですよ。

 

例えば、

東京出身の私の友人は奄美大島に移住しましたが、
彼女は都会がきらいです。毎日海に入って、
自然の中に幸せを見つけます。

 

そうかと思えば、島育ちの友人は、
田舎の窮屈さが嫌いだと言います。
お互いが無関心な、都会暮らしがラクだと言います。

 

こんな感じで、人によって本当に好みが分かれる。

というわけで、私たちはこのあたりに
徹底的に時間をかけて、聞き取り調査(?)

をしていきます。

 

 

たくさんお話ししていく中で、その人の幸せのカタチを
一緒にイメージしていって、

「あー、それならやっぱりこの街がいいですよ」
となるんです。

 

話をしてるとね、その人の理想の生活って、
言葉のはしはしに出てくるんですよ。

 

本人も無意識のうちに、何度も同じようなキーワードを言う。

そういうのを、私たちは見逃さないんです。

 

あー、こういう未来だと楽しいな、と一緒にワクワクしてくる。
お客さんもワクワクして、笑顔が止まらない。
そういう提案がしたいんです。

 

 

うちのカウンセラーたちは、みんな

「カウンセリングやセミナーは楽しい」
と言います。

「お客さんのことをたくさん知れば知るほど、楽しい」

と言います。

カウンセラーって結局、人が好きなんですよね。

だから、たぶん、うちに限らず、良いカウンセラーさんたちって、
お客さんと友達になっちゃって、
現地にいった際に、一緒にお茶したり、家に遊びにいったり
旦那や彼氏を紹介されたり、そういう付き合いが続くんです。

 

 

「目の前のお客さんが、自分の家族や友達だったとしたら」

そういう目線で見れば、やっぱり真剣になるんですよ。
だから、都市とか学校も、ちゃんと見に行くんですよ。
自分の家族を、知らない場所に送れませんから。

 

こういう話をすると、

ついつい長くなってしまうので
このへんでやめときます。

とにかく、

幸せのカタチを一緒に見つけていきます

のでお任せ下さい!

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

 

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム