オーストラリアで生理になったら

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

先日、知人が「命の母ホワイトが効く!」と絶賛していました。

命の母ホワイト、とは小林製薬の市販漢方薬。
生理前のPMSに効果があるとされています。

 

PMSや生理痛がひどくて悩む女性は多いです。
ピルを処方されていて、オーストラリアでも

必要という相談も受けます。

眠くなるので薬はあまり飲みたくない、

という女子は試してみてください。

 

 

生理の話のついでですが、
ホームステイで生理になった時に、
ナプキンをどこに捨てればいいか?と戸惑った思い出があります。

 

私の初海外は、19歳の時のアメリカでした。
その際にホームステイをしましたが、
何カ月も滞在していたので、当然生理になる。

 

で、アメリカの家に、日本のトイレにあるような
汚物入れがなかったんです。

えー、、どうしよう。

 

すごく恥ずかしかったのですが、ホストマザーに
こそこそと、「ナプキン、どこに捨てるの?」
と、つたない英語で聞くと

「え?ゴミ箱でいいわよ」

と、普通にキッチンにあるごみ箱を指す。

 

 

台所のゴミ箱にナプキンを捨てるというのが
めちゃくちゃ抵抗あったのを覚えています。

トイレットペーパーでぐるぐるに巻いて、
ぐいぐいと下のほうに押し込んで隠すように捨てました。

 

今となっては可愛い思い出ですが、
初めての海外、って色々緊張するんですよね。
とくに生理関連って、あまり相談しずらいというか。

 

女子は絶対に生理きますし、生理不順とか、
PMS激しすぎて、寝込んじゃう人もいるし、
留学先で婦人科にかかる人も普通です。

 

 

私たちに相談してくれてもいいですが、
学校カウンセラーは男性よりも圧倒的に女性が多いです。
日本人女性スタッフも多い。

 

もし婦人科関連で、悩みがあれば
遠慮なく相談してください。オーストラリアにも
当然、婦人科はありますから。

日本人の女医さんもいますよ。

 

生理痛がひどくて、気分が滅入っている時も、
ムリして頑張らないで、「生理だから、しんどい」
と言って大丈夫です。

女子はみんな理解してくれますから、
優しくしてくれますよ。

 

あ、ちなみにオーストラリアでも
バファリン的なものは売っているのでご安心を。

ナプキンの種類も豊富だし、
布ナプキンもあるし、
日本にあるものは、なんでも手に入ります。

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム