女子力って何のチカラ?

 

こんにちは。

アクティブウーマンの桜井です。

 

「最後の講義」

という番組があります。
時々、テレビを

つけると遭遇します。

 

昨日は社会学者であり、
東京大学名誉教授の

上野千鶴子さん。

 

女性の地位をずっと

研究しているそうで、

著書もたくさん。

 

 

「専業主婦は

働いてないの?」

という問いに対して、
彼女は「専業主婦は

不払い労働である」

と言ったそうです。

 

これに猛反発したのは、

専業主婦たち。

「私たちは

家族のためにやっている。

これは愛であって

労働ではない!

 

ですが、労働の定義は、
「自分じゃなくても

代わりがいる」こと。

炊事、掃除、洗濯、育児、介護。
どれも自分じゃなくても

できるから、

これは労働である。

 

 

そして、専業主婦の

年俸は276万円相当。

月20日間の労働では

ないでしょうから、
月30日労働として、

日給は7400円。

 

まあまあいいじゃん、

と思いましたか?
ですが、終身雇用である

保証はどこにもなく
「転職」するとなると大変です。

 

さらに面白いのが、
「女子力よりも

稼ぐ力を磨け!」ということ。

 

 

「女子力を磨いて

年収800万円の男と

結婚するより、
稼ぐ力を磨いて

年収300万円の男と

結婚するほうが現実的

と言っています。

 

自分が稼ぐ力を

身に付ければ
夫婦で年収600万円。

子供も十分に

高等教育を受けられる。

 

年収800万円の男と

結婚する可能性を考えると、
自分で稼いだほうが堅実。

とまあ、

こんな感じで面白かったです。

 

 

女子力が高いとか、

低いとかって、

私も当たり前に使っていますが、

考えてみると、

女子力って具体的に

何のチカラ?と思います。

 

女子力が高いと言われる人って、
美人で、おしゃれで、清潔で。

女性らしい服(スカートとか

セクシーな服とか?)を着て。
気が利いて、料理が上手なのも、

恐らくカウントされるでしょう。

 

 

それは誰に向けて

発信する力なの?ってなると
やっぱり男性でしょうね。

 

年収800万円の男性には
特に力を発信している気がします。

女子でいる限り、

高いも低いもありません。
単なる性別です。

 

それよりも、

知識と教養を身に着けて、
自分としての力をつける。

こっちのほうが、

誰とも競争しなくて
いいと思いますけどね。

 

==========

コロナ支援のための大幅学費割引
申請期限【6月末迄】

==========

15週の申し込みで2週無料(6万5千円相当)←ワーホリにおすすめ
23週の申し込みで7週無料(22万円相当)
36週以上の申し込みで14週無料(45万円相当)←学生ビザにおすすめ

学校はこちら。渡航期限なし。来年でも再来年でもOK
https://activewoman.jp/school/cains/spc-cains/

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

この記事を書いた人

NUMATA NANAMI / 沼田 七海
ブリスベンに1年間留学していました。

お客様によく目的がないのに、留学に行ってもいいのか不安ですと
ご相談をいただきます。

当時の私は目的などは特になくて、
英語が話せるようになりたいなくらいしか思っていませんでした。
それよりも、韓国人の親友がほしいと思って渡豪しました。笑

韓国人の”親友”はできませんでしたが、
大好きな”お姉ちゃん達”に出会えました。

留学先では必ずかけがえのない友人たちに
出会えるのでぜひ皆さんにも素敵な友人に
出会ってほしいと思います。


目的はなくても大丈夫です。
オーストラリアで生活してみたい。
英語が話せるようになりたいという
その気持ちさえあれば十分です^^
留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム