洋服たちのささやき

あと3週間でお正月。

やはり年末になると大掃除をしたい気分になりますね。



片づけのバイブルといえば、“こんまり”
彼女の片づけ本は、全世界で翻訳されてベストセラーです。

 

Netflixでも自分の番組があるくらいです。
知らない人は、「近藤麻理恵」で検索してみてください。

彼女の片づけ方は独特です。

洋服や本や、とにかく所有するもの全てを
本棚やタンスや、引き出しから、ぜーーーーんぶ出します。

ぜんぶ出すので、家の中はすごいことになります。

足の踏み場がなくなります。

なので、一度に全部やらずに、

まずは洋服、次は本だな、次はキッチン、と順番にやります。

まるで「引っ越しするの?」という状態になります。

例えば洋服。ぜんぶ部屋の中央に出すと、
洋服の山ができます。

それをひとつひとつ胸にあてて、

「ときめくか、どうか?」

で、捨てるか残すかを決めます。

は?と思うかもしれませんが、本当に
基本はこれだけ。

具体的なやり方は本に書いてあるので、
本を買って、実際にやってみて下さい。

本当に、気持ちに波がたちます。
わくわくしたり、悲しくてなぜか涙が出そうになったり。

近藤さんは、洋服たちを生き物としてとらえます。

1組をねじって丸めている靴下。
引き出しの奥のほうに、
ぎゅうぎゅうにしまってある下着。

彼女はそんな靴下や下着たちを

「息ができなくて、苦しそう」

と言います。

また、悩んだ末に、

「色違いで両方買っちゃった」

というような服。

結局、ヘビロテするのはどちらか一方だったりします。

そんな時、着ない服には、
「元気がない」らしいです。

眠そうな、そんな感じ。だんだん弱ってきてる。

そういう服を久しぶりに出すと、
なんだかボーっとして眠そうなんだそう。

また、元気があったとしても、

「いつもベージュばっかり選んで、ずるい」

と、ひがんでいるそうです。

そういう服たちは、新しい世界に出たがっている。

例えそれが処分という形だとしても、
人生(服生?)をひとまず全うできるわけです。

とにかく、生かさず殺さずの状態が一番可愛そうなんだそう。

ぜんぜん着なくてもったいない。
高かったから、もったいない。

そんな理由で、着ないのに所有している服たち。

そういう服たちは、それを買ったときの
高揚感を与えてくれたわけです。

なので、モノそのものにはあまり意味はなくて、
それを買うという「気持ち」を買ったわけです。

だから役割はもう終わった。
だから手放していい。

普通の断捨離本は、

「3年着なければもう捨てろ」
「1着買ったら、1着捨てろ」

という感じで、ちょっと強引です。
その人の気持ちに寄り添っていません。

モノには必ず気持ちがつきまといます。

それを着ていた時の出来事。
良い思い出、苦い思い出。
そういった記憶の整理なんです。

それをいちいち思い出さなくても、
手に取れば感じることが出来るらしいです。

人間は不思議な生き物だ、と思います。。。

======================
【新型コロナ学費補助】あと3週間で終了!

申請期限:2020年12月31日まで
入学日は何回でも無料変更可能

<負担内容>
★留学費用 全期間分の最大約15%を負担
★入学金/教材費/滞在手数料も全額免除
★食事つき学生寮あり

https://activewoman.jp/gakkou/cains/school01.php
テニスコート、ジム、プール付き!
=========================

====================
SPC学校説明会 12月26日(土)10:30
====================
毎回大人気のセミナーです。
語学学校「SPC」のスタッフによる
特別セミナーをします。

英語はどれくらいで話せるようになるの?
どうやれば効果がでるの?

渡航前の不安や、英語の準備などもアドバイス

予約はこちら
https://activewoman.jp/seminar/seminar.php

====================
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
====================

都市の選び方、費用、ビザなど
留学までの流れが全て分かります。

さらに、家探しの注意や生理用品など、
女子情報も盛りだくさん

留学セミナー予約はこちら(オンラインです)
http://bit.ly/30rg0QB

====================
★女性のための留学カウンセリング
====================

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」
「すっきりした」という方が多いです。

カウンセリング予約はこちら
http://bit.ly/30u1GXB

この記事を書いた人

河口尚子
河口尚子
北海道旭川市出身、雪山大好きの道産子です。
次に旅立つアクティブガールズのみなさんを応援いたします♪
趣味:旅行・スノーボード・ヨガ
好きなもの:コリラックマ・ビール


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム