20歳過ぎたら、ただの過干渉

 

こんにちは、桜井です。

久しぶりに野田 俊作の「アドラー心理学を語る」
を読んでいて面白かったのでシェアします。

男女の平等の話で、以下のような記述。

==========

女性が男性と結婚するとき、経済的に安定しているとか、
ずっと将来を見通せるとか、そんなことは全く望まずに生きるべきだと思うんです。

男の寄生虫になって、幸せになろうなんてことを考えている限り、
男女平等なんてあったもんじゃない。

今の男は根性なしですから、女の子を口説くときに
「君を幸せにするからね」なんて言うけれど、
そんなことができるはずがない。

昔の男は女を口説くときに「俺と一緒に苦労しないかい」と言った
これが本当なんです。

==============

私なら、「君を幸せにするからね」なんてもし言われたら、
「あ、自分でなるから大丈夫です」となると思う。

もし男性がそれを言うなら「君が幸せだと感じてもらえるように努力する」
じゃないかな、と思います。

>「俺と一緒に苦労しないかい」

こんなオトコ、粋ですよね~。昭和ダンディズム。
まあ、これってダメンズだと思いますが、
断然こっちのほうがカッコいい。

「あははは、ヤダ」と笑ってしまいそう。

少なくとも、この人に幸せにしてもらおう、では
結婚した時から、横の関係ではなく、
縦の関係になってしまうと書かれています。

それにともなって、対人関係もみんな縦の関係。
親子関係、嫁姑関係。

その結果、絶えず不安になって落ち着かない。

あと、これも面白かった。

結婚相手は自分と相性が良くて、一心同体で、
同じことを考えていられたら幸せになるだろうと思っている。

これは一見正しいように見えるけど、実は支配欲である。

相手が自分の思う通りに動けばいいなあ、と思っている。
夫婦の課題は、自分とは違ったモノの見方をし、違った生き方をする人と
どう生きていくか、である。

だから、最初から自分と同じ価値観の人を、と望むと最初に失望する、
と書いてあります。

親子関係も同じ。

親と子どもって、全然違う人間なんです。
それを親が、子供は自分のコピーだと思うからややこしい。

違う時代に生まれて、まったく違う人と付き合い、
違う趣味を持ち。そんな親と子供が同じ価値観でいられるはずがない。

親だから、子供よりも絶対的に正しいなんてありえません。
「私を信じろ」もないです。

価値観の違いに、正しいとか間違っている、という正解はないです

余談ですが、
うちの母親とよく「夕飯のおかずなんだった?」という話をします

私は東南アジアっぽい料理が好きで、
実家を出てから、煮物を自分で作ったことはありません。

醤油と砂糖も、持っているけど使わないから全然減らない。
キライじゃないけど、自分で作ろうとは思わない。

それを親にいったら

「そりゃあね、あなたとお母さんは育った時代が違うから」

と、普通に認めました。

ですよね。育った時代、とりまく環境が違います。

日本人ならやっぱ煮物でしょ、という必要もないです。
だって、煮物以外のたくさんの選択肢がある中で育ちましたから。

海外に留学したり、就職したり、お嫁に行ったりするのも
別に珍しいことではなくなりました。

こういうことに反対する親って、きっと支配欲が強くて、

どうしてお母さんの言う事聞いてくれないの??

って思っているかもしれません。

でも、親と子供は全く別物です。
親は自分と顔が似ているから、子供のことを分身だと勘違いします

そして、何よりも自分が安全だと信じるほうへ誘導します。
子供のうちはそれが必要ですが、20歳すぎたらただの過干渉です

だから、全ての人にあなたを理解してもらわなくてもいいんじゃないかな、と思います。

それを望むのも一つのエゴのような気もします。
みんな違うんだから、「私のことを理解して!」と強要する必要もないです。

行ってみて

「ただいま~、楽しかった」

と報告すればいいだけなんじゃないかな。
何よりも、その経験をしてくるのは、親ではなくあなた自身ですから。

 

PS

来年以降の留学を考えている方は、
留学セミナーへもご参加ください。

また、カウンセリングは本来は半年以内に渡航を
目途にしている方が限定ですが、現在は1年以上先の方にも
ご案内しています。

早めに状況を知って、必要な予算を知り、
準備を明確にできるお手伝いができればと思います。

 

===================

お金がない、、と留学を諦めていた人へチャンス到来!

===================

いまだけコロナ支援!5月末まで授業料半額!

 

<支援内容>

学費46%OFF

入学金0円、教材費0円、滞在手数料0円

 

<費用例>1ドル71円の場合

 

1年留学⇒76万円(64万円OFF)

8か月留学⇒47万円(39万円OFF)

ワーホリ学校4か月⇒25万円(20万円OFF)

 

<条件>

5月末まで申し込み、6月末まで入金が条件

渡航期限なし

 

詳細はお問い合わせください。

https://00m.in/n9QIz

 

================

★オンナだらけの留学セミナー情報(byオンライン)

================

7つの街の特徴、学校と都市の決め方、

留学予算、バイトや家の探し方とコツ。

 

留学までの流れや必要な準備を全てお伝えします!

同日そのままカウンセリングで相談もOK。

 

*セミナー後にカウンセリングも受けられます。

こちらもオンラインです。

 

はじめての留学セミナー(オンラインで開催中!)

http://bit.ly/30rg0QB

 

=====================

 

★24時間メール相談はこちら

https://00m.in/n9QIz

 

★カウンセリング予約はこちら(オンライン)

https://00m.in/n9QIz

 

★電話問い合わせ

Tel (03) 6805 1346

月~土 10:00~19:00 (日、水、祝休み)

 

アクティブウーマン留学センター
*********************************
〒154-0002 東京都渋谷区渋谷3-25-21-102
TEL(03) 6805 1346
営業時間 10:00~19:00 日・水 定休日
*********************************

この記事を書いた人

Akiko Sakurai / 桜井 彰子
Akiko Sakurai / 桜井 彰子
29歳の時に渡豪。それまでバックパックを背負って世界中を旅していました。
訪れた国は30カ国くらい?中東は自転車で国境を超えました。
悩んでいる女性の背中を押したくて、女性専門の代理店を2005年に立ちあげました。
以来毎年600名の女性を海外へ送り出しています。

趣味はテニスで2013年から始めました。出張の時はラケットを持って行って
現地でもプレイしています。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム