なんかしっくりくるな~、という場所

こんにちは。桜井です。

先日、オーストラリアから友人が遊びに来ました。

彼女と渋谷を歩いていたら、

「あー、東京のほうが
私はなんかしっくりくるな~」

と言いました。

あまり、「東京のほうがいい」
という人はいないので不思議に思ったら、

「東京って、いろんな人がいるじゃないですか。
名古屋だと、ちょっと私、浮くんですよねえ」

とのこと。

なるほど。彼女の地元は名古屋。

名古屋と東京を比べているわけですね。

先日の彼女はノースリーブ。
ヨガをするので、まあまあ個性的なファッションです。

確かに、名古屋だとちょっと個性的というか、
「この人、なんでそんな薄着なの??」

となるかもしれません。

東京は、外国人も多いし、
髪型も、ピンクだ、ブルーだと
みんな勝手に自由に自分の個性を発揮しています。
渋谷だからなおさらです。

オーストラリアはそれが当たり前な感じですが、
日本の地方都市だと
きっとものすごく「変わった人」になって、
目立つかもしれません。

あなたの居場所は
あなたが居心地悪さを感じることなく
過ごせる場所ですか?

何をやっても、

「あの人、変わってる」

と、言われ、

何も言っても、

「ふーん」とぽかーんとされ、
なんだか空回りしませんか?

それね、居場所が間違っていますよ。

居場所を変えれば、自分の個性をもっともっと
発揮できる場所があって
あなたの個性を認めてくれる人がいて、
さらに輪をかけた強烈な個性の人たちがいて、
刺激しあえて、

あなたが自信を持てる場所があります。

どこ?もちろん、オーストラリアでしょ!

 

この記事を書いた人

妹尾 百合子
妹尾 百合子
エンジニア歴十ウン年。二児の母。
WEBに関する事、保険の事、ビザの事などを担当しており、アクティブウーマンを影から支えています。リモートワークスタッフです。
留学を志す全ての女性の応援しています。

ボーカリスト、ピアノ弾き、フルート吹き。
お笑い好き、ゲーム好き、園芸バラ、歴女、教育オタク、マンガオタク・・・多趣味です。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム