天職をつくる方程式

こんにちは。桜井です。

~天職とは出会うものではなく、
自らつくり出すものなのです。~

 
上記は京セラの創業者である
稲盛和夫さんの言葉です。

これを見て、
ちょっとシェアしたいことがあります。

私はアクティブウーマンを
立ち上げて14年になります。

もともとこれが天職だ!と
始めたわけではありません。

私は発信すること、創造することが、
昔から好きです。

書くことも、子供の頃から好きでした。

読書感想文とか、すごく得意でした。
選抜されて、昼の校内放送で
読んだこともあります。

映像よりも活字がずっと好きです。
まだ、アメブロとかSNSがない時代、
自分のウェブサイトを作りました。

旅行へ行くと、せっせと旅行記を
書いて、デジカメで撮った写真を掲載して、
発信していました。

おすすめの本や映画、コスメ、食べたもの、
自分が「良かった」と思ったものも
紹介して配信していました。

旅行が好きでしたが、28歳のときには
仕事をやめて、世界1周を目指しました。

バックパックを背負って、
「世界を見てやろう」と思いました。

シリア、レバノン、ヨルダン、イスラエルは
自転車で国境を超えました。

もうこれは、
”旅行”のレベルではありません。

こんな感じで、普通の人が「これが好き」という
以上に、好きなものに対する熱量が違う。

「興味のあるもの、好きなもの」

に対する好奇心の熱量が違います。

その熱量がきっと
自分の仕事を作るんだと思います。

そして、

人の面倒を見ることは
嫌いじゃありませんが、
自分が好きというよりも、
昔から人に頼られました。

オーストラリアに住んでいる頃から、
女の子たちが私に、恋の相談やら
人生相談やらをしに来ました

熱量=夢中、です。

何かに夢中な人は、
それだけで人を惹きつけて、巻き込みます。

だから、みんなが頼ってくる。
そして、私の正義感が
そんな子たちを放っておかない。

悩める女の子たちは、昔の自分みたいで、
悩みが手に取るように分かる。

彼女たちが悩んでいる、その先の道が
全部みえる。

こっちに行けばいいのに、が全部みえる。

女の子たちは、自分の後輩みたいで
かわいいな。

助けてあげると、自分も嬉しい。

そういった全てが、
形になったのがアクティブウーマンです。

女性専門の留学代理店という
天職にめぐりあった、

のではありません。

これは、私の

「好き」x「得意」x「熱量」

が作り出した天職です。

もちろん、作り出す=起業
という意味ではありません。

会社という組織の中でも、
自分の好き、得意を開花させれば、
天職というポジションになっていくんです。

それをするには、
夢中になるものを
自分で探しにいかないとダメなんです。

私の天職ってなんだろう、と悩む人は
多いと思います。

でも、天職って、
いろんなことをやりながら、
経験を積んで、結果が出て、自信が出て、
それで初めて「天職」になるんだと思います。

そのきっかけは、きっと
損得なしに、「これが好き」
「これがやりたい」「知りたい、見たい」

という好奇心に従ってみるのが、
一番の近道だと思います。

それに従えばいいだけだから、
ある意味、一番ラクだったりしますよね。

天職なんて、そう簡単に見つからないよ、
という人がいます。

そうでしょうね。

だって、見つけるんじゃなくて、
自分で作るものだから。
 

この記事を書いた人

妹尾 百合子
妹尾 百合子
エンジニア歴十ウン年。二児の母。
WEBに関する事、保険の事、ビザの事などを担当しており、アクティブウーマンを影から支えています。リモートワークスタッフです。
留学を志す全ての女性の応援しています。

ボーカリスト、ピアノ弾き、フルート吹き。
お笑い好き、ゲーム好き、園芸バラ、歴女、教育オタク、マンガオタク・・・多趣味です。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム