メルボルンに行くなら、ここに行かないともったいない!

こんにちは。桜井です。

お約束通り、今日は5月に開催される
特別セミナーについて
それぞれ来日される学校紹介をします。

どんな人がこの学校に向いているのか?
この学校で学ぶと、他と比べて
どんなことが出来るようになるのか?

それをお話します。

今日は17日(金)にご来店する
語学学校インパクトについて。

インパクトは、メルボルンにある学校です。

メルボルンに行くなら、ここに行かないと
もったいない!と思えるくらい
おすすめな学校です。

私たちは、スタッフ全員が毎年
学校視察へ行きます。

いろいろな学校を視察
だからこそ、比較してみることができます。

「いろいろ見たけど、
メルボルンなら、やっぱりインパクトがいい」

と、うちのカウンセラーが全員そう言います。

まず、母国語禁止ポリシーが
めちゃくちゃ徹底している。

エレベーターの中とか、
誰も見てないとこまで
ちゃんと英語。

私なんかは、視察に行くと
そういうのも、じーっと観察しています。

他の学校って、意外とこれが
守られていないんです。

「英語オンリーポリシー」といいつつ、
全然守られていないところが多い。

そんな中で、インパクトは
かなり守られている。

学生さんのモチベーションが高い証拠だし、
学校がしっかりと取り締まっているので、
学生も腹をくくって英語を話す努力を始めます。

そして、学校そのものの、
アカデミックレベルが高い。

ケンブリッジ検定の試験校にも
なっているし、ケンブリッジ協会の
人がきて、セミナーを開催したり。

半年先まで予約が埋まってキャンセル待ち、
のバリスタも人気コースです。

あと、毎日ある補習クラスや
アクティビティも充実しているので、

まだ来たばかりで、
一人で復習するのは難しい、
どこへ行けばいいか分からない、

という人には、
嬉しい丁寧なサポートがあります。

自立している人や、
放っておいてもらっても、
勝手に友達作るから大丈夫、
というタイプの人は別ですが、

英語生活に不安、
初めての海外で不安、

そんな方には、親身になって
生活相談をしてくれる学校のほうが安心です。

この補習クラスもすごく楽しいです。
先生の教え方が上手。
楽しく、しっかり。

生徒たちが「英語って楽しい!」と
思えるような進行をしてくれます。

いい学校はどこもそうですが、
先生たちの在籍歴が長い。
そして、教え方が上手。

こういう先生を確保して、
学校のプログラムを本気で考える。

それが校長の仕事。

学生さんは、校長がどんな人かは
あまり関係ないと思いますが、

私にとっては、どんな人がトップにいて、
学生の英語力を伸ばすために
どんな工夫をして、

学生の留学生活を助けるために、
どんなサポートをしてくれるのか
はとても大事なことです。

学校には絶対にオーナーの
人柄が出ますから。

そして、オーナーが努力して
本気で関わっている学校は、
先生の雰囲気も良くなります。

なので、「楽しいクラス」「良い先生」
というのは、元をたどれば
オーナーが努力して作っているんです。

インパクトのオーナーのクリスは
素晴らしい教育者です。

そんなしっかりした体制が、
学校の雰囲気にもよく出ています。

楽しいんだけど、しっかりとアカデミック。
凛とした雰囲気があって、設備もきれいです。

サポートがとても親身なので、
ワーホリにも、長期学生にもおすすめです。

メルボルンという洗練された街で、
母国語禁止ポリシーが徹底された環境で、
しっかりと英語を身に付けて、
英語を話せるようになった!という
自信をつけたい。

そんな方にはおすすめです。

5月17日(金)は、そのインパクトから、
葵さんという日本人スタッフが来日して、
直接メルボルンという町の特徴や
さらに細かい授業の仕組みを話してくれます。

着いたばかりの学生さんは
どんなことで悩むのか。

英語は実際にはどれくらいで
日常会話レベルになるのか。

仕事はみんなどうやって見つけるのか。

家探しは簡単なのか。
どんな家に住んで、家賃はいくらくらなのか。

女性が「これだけは気を付けるべき」と
思うことは?

葵さんが初めてオーストラリアに
渡航した際の様子なども含めて
お話してもらいます。

メルボルンに興味がある女子には
特におすすめです!

明日は、ケアンズの語学学校SPCの
お話です。それではまた!

 

この記事を書いた人

妹尾 百合子
妹尾 百合子
エンジニア歴十ウン年。二児の母。
WEBに関する事、保険の事、ビザの事などを担当しており、アクティブウーマンを影から支えています。リモートワークスタッフです。
留学を志す全ての女性の応援しています。

ボーカリスト、ピアノ弾き、フルート吹き。
お笑い好き、ゲーム好き、園芸バラ、歴女、教育オタク、マンガオタク・・・多趣味です。


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム