オーストラリアのコンセント

こんにちは。

出発前にご準備をされているお客様とメールでやり取りをしていて、
オーストラリアと日本で電圧が違うことは
ご存知である方が多いのですが、
コンセントの形が違うということが意外な盲点となっているような気がします。

それに対応するため、変換プラグが必要となるのですが
先日買い物をしていると、なんと、ダイソーで発見しました。

photo

電気屋さんでなくても購入できるんですね。それも100円で!

コンセントの変換プラグは日本から持って行ってくださいね。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム