メルボルン帰りの若いシェフが営む、ガストロパブ Augustus

こんにちは、ミクです。

ここ最近は先日から企画しているクリスマスパーティーの、
ゲームやその景品について色々考えています。

 

景品は500円くらいのものから1万円位のものまで、
価格帯はかなり広く数も多いのですが、
私は人へのプレゼントを選ぶのが好きなので、ひそかに楽しんでいます。
何か良い案があれば教えてください^^

 

先日学校スタッフさんが来日した際、オフィスの近所の、
ガストロパブオーガスタスへお邪魔してきました。

 

写真は撮り忘れてしまったので、
お店のホームページからお借りしております。。

ここのレストランのコンセプトは、モダンオーストラリア。
メニューを見ると、カンガルー肉やエアーズロックステーキなど、
オーストラリアを連想するようなものが並んでいて、
全体のコンセプトは「肉&ワイン!」という感じ。
タップビールもありましたよ!

 

私は、レモンライムビターという、
オーストラリアの人であればピンとくるらしい飲み物に初挑戦しました。
すごく気に入ったので、次回からこれを見つけたらこれを注文することにしようと思います。

 

お店のシェフとソムリエさんは若い男子2人。
オーストラリアへワーホリへ行き、帰国直後に立ち上げたお店だそう。
混んでなければオーストラリアの話も聞けるかもしれません。

 

本当にオフィスから近くて、走ったら30秒くらいで行けそう(?)なので、
もしカウンセリング帰りにちょっとディナーを♪という事であれば、
是非行ってみてほしいなと思います。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム