11月11日は何の日? in 中国

こんにちは、ミクです。
今日はぞろ目の11月11日ですね。
最近、この日はいつの間にかポッキーの日とされるようになり、
お店に行くとポッキーがどどーんと並んでるような気がします。

 

因みに私にとって11日とは、ファーストキッチンの日です。
(チェーン店のハンバーガー屋さんです。。)
何故かというと、Mサイズの値段でLサイズが買えるから…。

 

ファーストキッチンはどうでもよいとして、
今日の本題、11月11日は中国で、何の日とされているでしょうか?
オーストラリアと関係なくてすみませんね。

 

私はこの日の事を、今日はじめて土屋から聞きました。
テレビでやってたみたいです。

 

答えは、「独身の日」。
何故かというと、一人、シングルを表す「1」という数字が4つ並ぶからだそうです。

この日に中国で何が行われているかというと、
何とインターネット通販の大バーゲン。

 

自分へのプレゼントを買ってほしいと、
8年前に通販会社の商業戦略でバーゲンを開始したのが、
今では国民的文化として定着しているみたいです。

 

では売られているのは、女子ならバッグとかお洋服とかケーキとか…?
そういったプレゼントになりそうなものなのかなぁと思うとそうでもなく、
日用品や食料品、スマートフォン等の電子機器まで
とりあえず何でもかんでも、かなりのセールになっているようです。

 

じゃあ、独身の人が特別割引を受けられるのかというと、
それも別にそうでもないという…。

なんだか良く分かりませんが、
日本のバレンタイン=チョコと同じような感じですかね。

遠くない将来、日本も影響を受けるかもしれませんね。

 

これにより中国のお店側は、臨時のアルバイトを雇ったり、
倉庫の自動化をおこなったり、
年々加速するこの独身の日商戦に伴い、物流のあり方まで変化しつつあるとのことです。

 

土屋曰く、配送用の梱包材 ダンボールも足りなくて大変なんだとか。

その測り知れない大量のダンボールが、ちゃんと資源として回収されて、
再利用して貰えたらいいなぁとふと思った下家でした。。

本当に独り言になりましたが、本日のブログでした。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム