土屋&下家、世界一濃い抹茶ジェラートを食べました。

こんにちは、ミクです。
本日2度目の更新になります。

 

今日はカウンセリングのご予約やメール・お電話でのお問合せも少なく静かなオフィスです。
ということで(?)、突然の思い付きから私が以前から気になっていた
「世界一濃い抹茶ジェラート」を一緒に食べることにしました。

 

「ななや」というお店で、お茶の国 静岡発祥です。
抹茶ジェラートの濃ゆさがなんと、7段階に分かれています。
語学学校のレベル分けくらい分かれています。。

店舗も限られているようなのですが、幸いオフィスから徒歩10分程度の所にあるのです。

 

お店の中はこんな感じで、その場で食べることもできれば…

持ち帰り商品もかなり充実していました。

抹茶ジェラート以外にも、ほうじ茶や玄米茶、黒ごま、
なんとかハイボールまで、種類豊富なジェラートがありました。

 

抹茶ジェラートはNo.1~No.7まで濃さレベルが分かれていて、
No.1が一番薄く、No.7が一番濃いようです。

 

今回は、勿論最高に濃いNo.7と、なんだか無難そうなNo.4を購入。

パッケージが富士山でかわいい。。

写真で見ると特に、見た目はあまり変わらないのですが、
実際に見るとNo.7の方が黒っぽかったです。
そして、実際に食べてみるとNo.4でも普通の抹茶アイスと比べると濃かったです。

 

No.7は、食べた瞬間は普通の抹茶アイスのような感じなのですが、
後味がかなりしっかりしていました。

 

例えるならば…粉末緑茶を飲んで、
コップの底に残っていた茶葉をそのまま飲み干した時の感じ…( ̄‐ ̄)??

 

何故か美味しくなさそうな表現になってしまいましたが…
苦くて食べれないよ!という感じではなく、二人とも美味しく半分こして頂きました^^
土屋曰く、今日の中で一番幸せな時間だったとのことです。

 

ちょっと分かりづらい場所にあるのですが、オフィスから歩いて10分くらいなので、
抹茶好きな方、アイスクリーム好きな方は
カウンセリングやセミナーにいらっしゃった帰りに寄ってみてください^^

 

TEA & SPOON ななや 青山店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-7-12
http://nanaya-matcha.com/

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム