【アクティブウーマン:留学生の声】日々色々なことに触れて充実しています!

メルボルンの語学学校「インパクト・イングリッシュ・カレッジ」に留学された紗彩さん。
現在の留学状況を詳しくお伺いしました。

お名前

紗彩さん

渡航都市

メルボルン

メルボルン

学校名

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン)

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン)

留学生活について

こんばんは!5ヶ月メルボルン、4月からブリスベン近くのカブルチャーでファームジョブをしています!

これがもう体力勝負で、自分でデイオフを申請しない限り毎日仕事があります!
私は日数を稼ぐため着々と連勤日数を更新中です!笑

メルボルンの5ヶ月はあっという間でした!
アルバイトも、ジャパレス(ジャパニーズレストラン)でしていて、よく「ジャパレスは日本語しか話さないから嫌だ」という人もいますが、お客様には英語で接客するのでなんだかんだ英語でたくさん会話しました!

最初は伝わらなくてモヤモヤしましたが、周りの会話を聞いて段々とスムーズに接客できるようになりました!

学校(インパクト・イングリッシュ・カレッジ)は、コロンビアと日本人が結構いたかなと思います!
コロンビア人の「これをすると危険」シリーズが想像を超えていました。笑

コロンビア人の友達は自分の国で信号待ち中に助手席の窓ガラスを破られてカバンを盗まれたらしいです。笑
皆さんコロンビアに行くときは気をつけてください。笑

やっぱり違う国同士で話すと文化の違いがたくさんあってそこから色々な話が出来て、輪が広がってとても楽しかったです。

私はなぜかタイ人と遭遇する率が高くて、英語とタイ語を勉強していました。笑
あとは皆、時間にルーズ。
予想していたけど普通に数時間遅れてくるので心が広くなった気がします。笑

留学して何か変わりましたか?

誰一人知らないなかに入って行く勇気がついたかなと思います。

私はすごく人見知りで日本にいるときは基本は一人大好き人間でした。

でもこっちでそれって楽しくなくて、それなら自分から話しかけるしかない!
と思って今は人見知りも改善されシェアハウスをとっても楽しんでいます。笑

あとはやってみたい、と思うものが増えたかなと思います!
日本では家の中が大好きだった私も、こっちにきてから、友達とたくさん海に行って黄昏ていました。笑

もし留学を決めていなかったら、今何をしていたと思いますか?

やりたいことも見つからないまま、毎日同じことの繰り返しだったと思います。
今もまだ将来こうなりたいとはっきりあるわけではないですが、日々色々なことに触れて充実しています!

アクティブウーマンは女性専門のオーストラリア留学エージェントです。
女性のオーストラリア留学を全力でサポートしています。

海外留学をお考えの方や、漠然と今の自分を変えてみたいと思っている方、セミナーのご参加や、ぜひ一度カンセリングでお話をお聞かせください。