【留学生の声あすか】コーヒーとカフェ巡りが趣味で、メルボルンにずっと憧れがありました

オーストラリアのブリスベンの語学学校「Impact English college」に留学された「あすか」さん。
現在の留学状況を詳しくお伺いしました。

お名前

あすかさん

渡航都市

メルボルン

メルボルン

学校名

Impact English College Melbourne

インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン)

 

渡航都市を選ばれた理由は?

コーヒーとカフェ巡りが趣味で、メルボルンにずっと憧れがありました

留学を決定する前、特にどんなことで悩んでいましたか?

大学卒業直後に行くと決めましたが、周りは就活している中、本当に新卒を捨ててワーホリを選択してよかったのか悩みました。

もし留学を決めていなかったら、今何をしていたと思いますか?

海外に行きたいという気持ちを押し殺して就活して就職先が決まって、4月から社会人になる事に憂鬱になっていると思います。

出発までに何か躊躇することはありましたか?

英語が喋れない、知り合いが誰もいない、一人暮らし経験がない私が、いきなり海外でお仕事を見つけて海外生活ができるのかとよく考えてました。

アクティブウーマンを選んだ理由は?

他にもエージェントさんのお話をお聞きしましたが、アクティブウーマンさんは無料なのに幅広い面でサポートしてくださる事が良いと思ったからです。
対面でワーキングホリデーに対しての不安を相談したところ、励ましてくださいました。

もしご友人に弊社をご紹介いただけるとしたら、なんと言って紹介されますか?

無料なのに定期的にセミナーを受講できたり、分からないことがあったら気軽に電話やメールで相談できるところをお薦めしたいです。

 


 

アクティブウーマンスタッフより一言

アスカさんみたいに、就活しないで海外行っていいのかな、と悩む学生は多いと思います。

でも、新卒⇒就職って、価値観そのものが、もう古い気がします。

先日のメルマガでも書いたけど、別に日本で就職する必要もないんです。
20代でやりたいことが決まっている人なんてほんの一握り。

20代はやりたいこと探しの旅をしまくっていいと思います。
どこかの会社に一生骨を埋めるわけじゃないし。

卒業した!よし!次は海外だ!
という流れで、全然いいと思います。

学生という、不自由で未熟な立場からやっと解放されたんです。

大人って自由なんですよ。自由は自分の責任で、

自分の頭で考える必要があるから、自由な人は、とても強くなって、自立しています。

お父さんやお母さんの許可も、もういりません。
「社会人」なんて、これからの人生いくらでも出来るんだから、焦らなくても大丈夫。

若くて自由なうちに、たくさん冒険しましょう~~。

アクティブウーマンは女性専門のオーストラリア留学エージェントです。
女性のオーストラリア留学を全力でサポートしています。

海外留学をお考えの方や、漠然と今の自分を変えてみたいと思っている方、セミナーのご参加や、ぜひ一度カンセリングでお話をお聞かせください。