基本情報

 

CHECK POINT

ケンブリッジ合格率も定評がある
小規模でアットホーム!

シドニーイングリッシュランゲージセンター(SELS)は、シドニーを代表する名門語学学校の1つです。ボンダイビーチキャンパスは、シティキャンパスより小規模で英語オンリーポリシーでしっかりと学ぶ目的の方におすすめです。細かいクラス分け、IELTS試験官が在籍しておりTOEICのテストセンターでもあります。

正式名称Sydney English Language centre(SELC)
CRICOSコード00051M
都市・立地
所在地level m/56-58 York St, Sydney NSW 2000 オーストラリア
電話番号 (+61)2 9262 3403
創立
生徒数約130名
規模 小規模
1クラス最大人数18名
日本人比率15-25%
レベル段階7段階
日本人スタッフ在籍
学生寮有り
クレジットカード
入学日毎週月曜
その他のキャンパス
公式サイトhttps://selceducation.com/australia/
公式facebookページhttps://www.facebook.com/SELCAustralia
学校までのアクセス

費用の例

※日本円(JPY)は最新レート(2021/01/26 19:39 現在)で表示しています。

学費料金(AUD)学費(JPY)
授業料5-12週:A$340
13-23週:A$325
24-32週:A$315
33週以上:A$310
27,155円
25,957円
25,159円
24,759円
教材費A$15/週
(minA$45~maxA$360)
1,198円
入学金A$25019,967円
その他費用料金(AUD)学費(JPY)
滞在手配料ホームステイ手配料 A$25019,967円
滞在費 (ホームステイ)A$301(平日2食週末2食)24,040円
滞在費 (学生寮)ツインルームA$280/週
(最低4週間~)
22,363円
空港お迎えA$14511,581円
海外留学生保険(OSHC)1カ月の目安:A$433,434円

 

留学に必要な予算は、ビザや渡航目的・期間により異なります。
「Sydney English Language centre」の留学お見積りなどは、お気軽にご相談ください。



what is Active Woman?

アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。

学校の特長・様子

Sydney English Language Center(シドニー イングリッシュ ランゲージ センター)の学校の特長や雰囲など、アクティブウーマンが現地取材したナマの情報をご紹介します。

シドニーを代表する名門語学学校

1985年創立の、オーストラリアで最も伝統と実績のある語学学校の一つとして知られています。

創立以来、「徹底した人材育成」を理念にその時代に合わせた質の高い教育を提供し続けています。

真のコミュニケーション力と自己表現力を身につけられる伝統校ならではの教育プログラムを求めて、世界30カ国以上の国々から留学生が集まります。既に3万人以上の卒業生を輩出し、世界各国で活躍をしています。

異なるエリアに位置する2キャンパス

SELCはシドニーに2キャンパスあり、市内中心地タウンホール駅すぐ裏に位置するシティキャンパスとボンダイジャンクション駅から徒歩5分の場所に位置するボンダイキャンパスの2校です。

シティキャンパスは、経済と文化の中心地であるシドニーの真ん中に位置し、オペラハウス、ダーリングハーバー、ロックス等の有名観光スポット、各種美術館や博物館等の文化施設、そしてショッピングセンター、レストラン、フードコート、パブなどの主要な場所へは全て徒歩圏内という非常に便利なロケーションです。

ボンダイキャンパスは、世界的に有名なボンダイビーチにまでバスで約10分、市内中心地からは電車で約10分の場所に位置しています。ビーチとシティどちらも楽しむことができ、シティキャンパスとは違った開放的な雰囲気の中で勉強することができます。

少人数でアットホーム

英語の前にまずは自立を学ぶ。甘えた自分を変えて欲しい。学生たちの相談にのり、家族のように面倒を見てくれる少人数でアットホームな学校です。甘えた自分を変えたい。海外で自分を変える経験をしたい!そんな人にはぴったりの学校です。

興味のあることで英語力向上を目指す

SELCでは、4週目には各レベルに応じたプロジェクトワークが行われます。
プロジェクトワークでは、学生がペアになり興味に応じてテーマを決め、インターネットを用いて情報収集を行い、内容をパワーポイントにまとめ、プレゼンテーションを行います。

この作業では、読む(情報の収集)、書く(内容をまとめる)、聞く・話す(ペアの相手との内容の相談、プレゼンテーション)と英語のあらゆる技能を用い、しかも、学生が能動的にテーマを選べるので、興味を持って英語力を伸ばすことができます。

人気のカスタマーサービスコミュニケーション英語コース

短期留学やワーキングホリデーの学生に人気があるカスタマーサービスコミュニケーション英語コースは、他校のバリスタコースのようなコースです。

コーヒーの作り方から、カフェやレストランで働くためのスキルを総合的に学ぶことが出来ます。バリスタの資格を取得し、カフェで働きたい学生注目のコースです。

9レベルの細かいクラス分け

4週間ごとに行われるレベルチェックテストと授業での成績(個人個人のカルテを元に判断します)により上のクラス、または他コースに編入できるシステムとなっています。

授業時間内で「書く」練習に重点を置いていない分、学生は日記を書いて週ごとに担任の教師に添削をしてもらうことが可能です。

多彩な選択授業

中級以上のクラスでは週に一回選択授業 が行われ、スピーキング・リスニング、ビジネス・観光英語、TOEFL/TOEIC対策、IELTS対策、カフェイングリッシュ&バリスタコースの中から、好みの科目を選択できます。

シドニーのおすすめ語学学校

シドニー・イングリッシュ・ランゲージ・センター 関連ページ