ヨガ資格 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

全米ヨガアライアンスRYT200/RYT300
ヨガ資格を目指してキャリアチェンジ!
癒しのバイロンベイでヨガ留学

ヨガ資格
お得な早割りは8月25日迄の申し込み!
今後、ヨガをご自身のキャリアとして真剣に考えていかれたい方の為の、ヨガ講師資格取得コースをご紹介します。コースは日本語通訳つきで気軽に参加できるものから、しっかりと学生ビザを取得して現地に滞在しながら1年学ぶものと2種類があります。
日本語通訳つきコース
ヨガ資格
バイロンベイのヨガセンターで日本人スタッフのサポートのもと、通訳つきで学びます。
年に一度の開催となり、英語力に関係なくどなたでも参加できるコースです。ビーチに近いプール付きの合宿所で、約2週間にわたってヨガのポーズや、瞑想、呼吸、骨格など様々なことを学びます。ヨガの先生として教えるための知識もここで学ぶことができます。
コース詳細
ヨガ資格
【日程】RYT200 2018年10月20日(土)から11月2日(金)
【開催地】 オーストラリア(バイロンベイ)
【費用】早割価格:AU$4,800 (2018年8月25日まで適用)/正規料金AU$5,100
【支払い方法】クレジットカード(VisaまたはMaster)

【定員】24名
【費用料金に含まれるもの】トレーニング費、滞在費、一日三食の食費、通訳費、事前予習用DVD/CD代、修了書発行費


【費用料金に含まれないもの】
日本オーストラリアの往復航空券代、事前予習用の書籍(約\7,000)

【その他】
保険代(ご自身でお手配ください)、トレーニング修了後、全米ヨガアライアンス協会への登録申請を行う場合は別途費用が掛かります。(バイロンヨガセンターで有料にて代行も可能)帰国後課題提出の為のレッスン参加代等。


【推奨フライト】

<行き> 10月19日(金)JQ12 成田空港9:05pm発 (9時間フライト)10月20日(土)ゴールドコースト空港6:55am着

<帰り> 11月2日(金)JQ11 ゴールドコースト空港10:30am発 (9時間フライト)同日 成田空港6:30pm着

上記時間到着のフライトの場合は、お迎え手配可能です。難しい場合は別途ご連絡下さい。

コースの流れや講義内容など、詳細はヨガ専門サイトを作りましたので、以下へどうぞ!
ヨガ留学センター
1年間のヨガ留学
ヨガ資格
1年コース修了で、Certificate IV Yoga Teachingを取得。こちらは世界レベルのヨガ講師資格に値し、全米ヨガアライアンス、ヨガオーストラリアの認定を受けていると同時に、オーストラリアの職業訓練認定組織の認定資格でもあります。

世界的に認められたオーストラリアの職業訓練校資格を取得することにより、国内外で認められる資格、そして勿論資格でなくスキルを身に着けることのできる、質の高いコースです。 オーストラリア最東端の街、ヨガの聖地バイロンベイで、デトックスしながらヨガを習得しませんか。
バイロンベイとは
ヨガ資格
バイロンベイは、オーストラリア東海岸に位置する、小さな海辺の町です。
この町にはゆったりとした、且つロハスな雰囲気の独特でおしゃれな空気が漂っています。

自転車を一台持っていれば自由に動けるくらいの規模の街で、ヤシの木よりも背の高い建物はありません。町の政策でチェーン店を排除しており、個人経営の可愛らしいお店が並びます。

この町はオーガニックフードでも有名な場所であり、オーガニックのカフェやレストラン、食料品店も多数。ベジタリアン・ビーガン向けの料理や、グルテンフリーメニュー等を出すお店も多く、健康志向の方からも人気を集める場所です。

地元の人が楽器を演奏して歌を歌っているような、賑やかなメインビーチもあれば、付近に暮らす人しか行かないような静かなビーチもあり、いつもそこに海がある生活を実現できます。
裸足で砂浜を歩くだけでも気分が落ち着き、運が良ければ灯台からイルカやクジラに出会えることも。

アボリジニの人達が癒しを求めて集まっていたという歴史もあるバイロンベイ、現在はパワースポットとしても知られています。
学校紹介
ヨガ資格
このコースを提供する学校は、バイロンヨガセンター(Byron yoga centre)という学校です。
1988年設立で、オーストラリアで最も古いとされながら、最大級の施設が整った学校でもあります。

少しだけバイロンベイの街の中心から離れたヨガトリートセンターで多くの授業を行っておりますが、 バイロンベイの街中にもスタジオがあり、毎日沢山のクラスが開講されています。

このヨガセンターでは、ホリスティックな哲学を維持していくことをいつも目標としており、学生や教師、その他スタッフ全員が、精神的・身体的には勿論のこと、感情面やスピリチュアル面でもバランスを保っていることを大切にしています。

因みに、こちらのヨガセンターで教えているポーズはアライメントを重視したものとなっており、シークエンスも幅広く教えられています。

日本人スタッフも在籍している為、何か困ったことがあれば日本語で相談できる環境でもあります。
コース紹介
ヨガ資格
こちらのコースでは、今後ヨガの講師としてキャリアを積んでいくために必要不可欠な内容で構成されています。これまでに最低10回以上ヨガクラスへの参加経験があれば、現在初級者でもこちらのコースを取ることが出来ます。

コース内では基本的なヨガのポーズだけではなく、瞑想や呼吸法についても教えることを学び、 初心者向けの指導やシニア向け、子ども向けの指導方法、妊婦さん向けの方法など、相手により様々なスタイルで柔軟に対応できるよう、トレーニングを行います。

教室運営の方法だけではなく、生徒の健康管理や安全管理、もしもの時の応急手当、そしてビジネスの管理などについても学んでいくことが出来、”教える”という事の実習が沢山含まれています。

授業は4学期制となっており、全部で1年間のコースです。授業があるのは週2日であることや、楽器ごとに休みが入ることもあり、アルバイトとの両立も可能です。

授業の他に、週5時間分のオンライン課題が出題されており、こちらの提出も必要となっています。
今後のコース開講日と費用

受講費用とお支払スケジュール

合計 $10,000 (こちらには、教材費も含まれています。)
お支払いは一括ではなく、まずはコース申し込みと同時に$1,500のデポジットのみ、請求となります。
その後、コース開始6週間前までに更に$3,500のご入金となります。
残りの$5,000は、2学期目の2週間前までのご入金となります。

今後の開講日

2018年3月9日スタート⇒2019年3月8日卒業
2018年5月28日スタート⇒2019年5月27日卒業
2018年8月22日スタート⇒2019年8月21日卒業
2018年10月19日スタート⇒2019年10月18日卒業
2019年1月30日スタート⇒2020年1月29日卒業
入学条件
ヨガ資格

英語要件

*IELTS5.5以上
*バイロンヨガセンターで行う Skype面接に合格すること

ヨガ経験

これまで、少なくとも10回以上ヨガのレッスンに参加したことがある方対象。
ヨガのレベルは初心者でも問題ありません。
授業風景

学校写真
ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

ヨガ資格

受講された学生さんの声
コース初日の始まりはOpening Circleというものでした。先生や新しいクラスメイトたちが床に輪になって座り、二人一組になって自己紹介をしあい、みんなに相手を紹介する というものでした。

クラスメイトはアジア、ヨーロッパや南アフリカ、北米や南米、それにレバノンという、今まで出会ったことのない国籍の子も!多国籍なメンバーで床に輪になって座る、たったそれだけでも、ああ、私のヨガの学校生活が始まるんだ!と、とてつもなくワクワクしたのを覚えています。

授業は大まかに分けると、アーサナ、哲学、メディテーション、プラーナヤーマ、ティーチング。どの先生も経験や知識が豊富で、そして何より彼ら自身ヨガがとても好きなのが伝わってくるので、それが私をワクワクさせ続けてくれました。日本の学校とは全く異なるスタイルのクラスに初めは「ああ、映画で見たような欧米っぽい参加型の授業だー!」と感動しっぱなし。でももちろんそれに慣れるのは大変でした。授業中、分からないことがあると先生が話していても平気で質問をビシバシ投げかけるクラスメイトを見習って、少しずつ少しずつ、自分もそれに慣れていきました。

私達日本人が授業中質問をすることに慣れていないことを先生たちも知っているので、ある先生は私が質問や意見を言ったときにとても嬉しそうな表情で答えてくれたり、ある先生は「質問がある人は休み時間にでも遠慮せずに来てね」と、私達が学びやすいように気遣ってくれました。それに、ひとつ質問をすると、たくさんの答えを返してくれる。意見を言うと、それについて真剣に考えて先生やクラスメイトが意見を返してくれる。そのような授業スタイルはとても新鮮で、モチベーションを上げてくれました。そしてヨガの学校ということで、ひとりひとり違うのが当然という考え方の人が多い印象を受けました。

身体の形から、柔軟性、考え方、精神的な面も全てそれぞれ違うのが普通で、それで良いと。このコースを通して、ヨガについての知識やティーチングスキルについてはもちろん、自分らしくいることや、他者との繋がりの素晴らしさを実感することが出来ました。

また、バイロンベイという場所でヨガを学ぶことができたのは私にとってとても大きなことでした。オーガニックショップやベジタリアンレストラン、アーユルヴェーダなどの、ヨガを学んでいくと自然と繋がっていくものが身近にあるからです。また、朝夕の練習を静かなローカルビーチでゆっくりとしたり、就寝前には波の音を、起床後には鳥の音を聞きながらメディテーションをすることもとても贅沢で素敵な時間でした。多国籍な土地柄から、アルバイトをすれば沢山の国に友達もでき、休日にはビーチでティーチングの練習をさせてもらったりもしました。

バイロンヨガセンターでの1年間は、日本での生活から完全に離れ、ヨガ留学と一言では言えないほど私の内面に大きな変化をくれた1年間でした。
2018年2月卒業 Aさん


私がこのコースへ参加しようと思った理由は、英語を学びながらヨガ技術の向上をしたかったからです。1年経過して英語は思った以上に上達しました。日本語と英語、両方の言葉でヨガを教えられるというのは日本に限らず、世界で活躍したいと思っている人にはとてもいいスキルだと思います。

このコースは色々な国の人が参加していたので、先生達は英語が第二外国語である私達にわかるように丁寧に指導をしてくれました。
ヨガの面では、ここで学んだことを基に更に高いレベルへと学びを深めていこうと強く思っています。もっと解剖学の理解を深め体が動く仕組みを学ぶことがヨガ講師として非常に大切なことだというのをこの1年の学びを通じて更に自覚しました。

そして苦手なバランスのポーズ、逆転のポーズを自分のものにしていくのが今の私の目標です。
コースでは、毎日呼吸法、瞑想法の練習をするように奨励されます。そのおかげで今ではこれらの練習は歯磨きや食事をするのと同じように私の生活の一部になっています。これは自分でも驚くほどの成長です。
コースでは、ヨガ哲学についても学びました。スートラやバガヴァッドギーターを何度も読み込み、先生のサポートを得て理解を深めていきました。そしてヨガの教えを自分の毎日の生活や人生に取り込むようにしています。これから自分の学んだことを生徒さんとシェアしていくのが楽しみです。
2017年卒業 Yさん


ヨガ資格 正直この一年コースを卒業するとは信じられない気持ちです。

コースが始まった当初は先生やクラスメートが何を言っているのか完全に理解できず、授業についていくのがやっとの毎日でしたので、まずは英語の勉強に焦点を合わせました。

教科書のいくつかの語彙を検索するために図書館に通い、何度も同じことを繰り返しているうちに、体の名前と筋肉の一部を理解し、どのようなインストラクションが伝わりやすいか幾度となく訂正していきました。

その頃は無我夢中でしたが、今思えば自分自身に直面する大きな機会でした。
バイロンヨガセンターで出会った方々には本当に感謝しています。特に、私のクラスメートはいつも私を励まし、笑わせてくれました。そして先生達。彼らには沢山の知識と知恵を共有していただきました。1年間、彼らとの幸せな時間を共有できたことを誇りに思います。

クラスがスタートして4週間経過した頃、公開クラスを教えていく段階に入りましたが、その時の慌てた感情は忘れられません。自信もなく緊張しっぱなしでした。日本でのティーチャーズトレーニングでは、実際に教えるクラスは最後なので私は驚きました。ここでは季節ばかりでなく日本での教育方法も逆なのかと。

最初のクラスで、私はいくつかの注意すべき点をインストラクションするのを忘れ、悔しい思いをしました。先生は “もっと勉強し、練習すべき”と言ってくださいました。ここでは出来なくても恥をかいても悔しい思いをしても、まずはティーチングをするという方針。

戸惑いましたが私にはこのやり方があっていたのだと思います。 教え方の技術は何回も練習して身につくものです。そして異なる視点から見ることが重要です。私達は一年間を通してオンライン上の課題とアサナ、呼吸、瞑想、調整、小道具、ティーチングをジャーナルに綴りました。

そのうち、自分の異なる感情や呼吸を冷静に観察出来るようになり、それが自然と日々のルーティンになっていきました。 ヨガセンターに来る前は人生で息を意識して過ごしたことがありませんでした。ここでは呼吸と身体を結びつけ、どのように効果的であるか身をもって感じることが出来ます。

近い将来日本に戻った時は英語クラスをしたいです。日本語がわからない海外の方の助けになれたら嬉しいです。 沢山の気づきを与えられまたそれを受け入れられる自分になれました。また雨の日は静かに雨の音を楽しみ晴れた日は小鳥のさえずりが響く穏やかな環境に感謝しています。バイロンヨガセンター私の大切なホームになりました。また必ず帰ってきます。
2018年2月卒業 Sさん


STEP1  資料請求 STEP2  ワーホリ・留学セミナー STEP3  渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ