オーストラリアではマッサージセラピストが大変人気です。アルバイトの需要が高く時給が高いのが特徴。レメディアルマッサージを学ぶ

アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

オーストラリアにマッサージ留学すると就ける仕事とお給料

オーストラリア留学・ワーホリ>マッサージ留学>オーストラリアのリメディアルマッサージ留学中/留学後の就職先
リメディアルマッサージ
オーストラリアはゴールドコーストにあるマッサージスクール、『マッサージスクールズ・オブ・クイー ンズランド(以下MSQ)』でリメディアルマッサージを学びながらできる仕事、卒業後の仕事先につ いてお話しますね。

始めに、MSQ はオーストラリア州政府に認定された訓練校(RTO)で、下記の2 つのマッサージ資 格コースを提供しています。
資格取得に際して日本と異なるのは、「コース修了=資格取得」であることです。資格試験はありま せん。


※ Certificate IV in Massage Therapy Practice(サーティフィケート4)
オーストラリアでマッサージセラピストを目指す方は必ず通る土台作りのコースです。
Certificate IV を取得すると、有資格者として合法的にお仕事ができます。
※ Diploma of Remedial Massage(ディプロマ)
Certificate IV を取得すると、Diploma コースへ進学が可能になります。
このコースを修了するとリメディアルセラピストとなり、医療保険のプロバイダーに登録すること ができます。


下記より、MSQ 在学中、Certificate IV 取得後、Diploma 取得後にできるお仕事に関して記載 していきますが、その前にマッサージセラピストの業務形態について、少しお話したいと思います。 お仕事先によりますが、下記のような働き方が主流です。


1) オーストラリアで※ABN(Australian Business Number)を取得してSole Trader(個人 事業主)となり、マッサージクリニックやスパと契約をして働きます
※ABN はオンラインで申請できます
2) 従って、給料は時給などではなく、自身が施術をした施術代の何割かがコミッションとして支払 われます(割合は仕事場や資格などにより異なります)


それでは、各ステージ毎のお仕事についてお話をさせていただきます。

1. MSQ 在学中にできるお仕事

在学中は、学生ビザで2 週間のうち40 時間まで働くことができます。
またクリスマスなどのスクールホリデー期間中は、先ほどの時間制限はなくなり、好きなだけ働くこ とができます。
特に職種に縛りはなく、レストランやカフェ、スーパーなどで働いても構わないのですが、MSQ 在校 生のほとんどは街中のマッサージクリニックでお仕事をしています。
オーストラリアのマッサージ業界は、通年10 月末辺りから忙しくなり、クリスマスシーズンにピーク を迎えます。この時期は、通常は有資格者しか雇わないホテルのスパなどでも人手が不足します ので、資格取得前でも働ける可能性があります。

2. MSQ のCertificate IV コースを卒業するとできるお仕事

Certificate IV を取得すると、在学中に比べてマッサージの仕事に就きやすくなります。これは、 Certificate IV 以上の資格があると、オーストラリアのマッサージ協会の正会員として登録ができ、 そこからセラピスト保険に加入できるようになるからです。

仕事中にセラピスト自身や、患者さんとの間に問題が起こった際に保険で解決ができるので、雇う 側にとっては安心して雇いやすくなります。

仕事先は、街中のクリニックやホテル・リゾート内のスパなど、在学中と比べ選択肢が広がります。

3. MSQ のDiploma コースを卒業するとできるお仕事

リメディアルマッサージ
まず、Diploma を取得しますと、協会を通して医療保険会社のプロバイダーに登録することができ ます。プロバイダーになると、リメディアルマッサージを受けた患者さんは、施術代の何割かを保険 会社に請求することができます。(割合は保険会社や保険の種類によって異なります)

また、仕事先も医療保険のプロバイダーであるDiploma 保持者を好んで雇用する傾向があるた め、仕事先を探しやすくなります。

仕事先や仕事幅に関しまして、下記のようにCertificate IV と比べて格段に広がります。


※仕事先に関して
留学生の場合はビザや言語等に制限があり、主な仕事先は下記のようになります
・マッサージクリニック・スポーツクリニック
・ホテル・リゾート内のスパ
・フィジオセラピストや整体師さんのクリニックで一緒に働く

ですが、特に制限のない方の中には、下記のような場所で働く方もいらっしゃいます
・病院や介護施設でセラピストのお仕事
・プロスポーツチームの専属セラピスト
・クリニックを開業
・マッサージスクールで講師


※仕事幅に関して
通常、マッサージクリニックやスパには様々なマッサージメニューがあります。
Certificate IV で施術ができるようになるのは、下記のようなマッサージです。
・リラクゼーションマッサージ
・ディープティシューマッサージ
・リフレクソロジー など

これらの施術には、もちろん医療保険は利用できません。


Diploma を取得すると、上記に加えてリメディアルマッサージも患者さんに施術できるように なります。ですので、同じクリニックで働いていても、Certificate IV のセラピストよりも施術で きる患者さんの数が増えます。また、施術費用はリメディアルマッサージの方が高いので、そ の分収入も増えます。

ここで、気になる収入面に関して、少しお話をしたいと思います。

上述しましたように、マッサージセラピストは、基本的にコントラクターとして働きます。従いまして、 自身が施術した患者さんの施術代の何割かがコミッションとして収入になります。コミッション額は 施術代の35%~40%に設定されているクリニックが多いです。

下記の仕事先で働いた際の収入例を記載してみました。
※収入には個人差がございます


※街中のマッサージクリニック
1 時間のリラクゼーションマッサージの施術代は、平均60 ドル。セラピストのコミッションは、 20~25 ドルです。MSQ 在校生の平均収入は、週250 ドル(約2.5 万円)。1 ヶ月4 週とす ると月収8 万円くらいです。ですので、在学中の生活費はアルバイトで賄っています。
繁忙期になると、週400 ドル(約4 万円)、月収にして16 万円くらいになります。

※1 時間のリメディアルマッサージの施術代は、平均80 ドル。セラピストのコミッションは、28 ~32 ドルになります。


高級ホテル・リゾート内のスパ
1 時間のリラクゼーションマッサージの施術代は、100 ドルを超えるホテルもあります。MSQ 卒業生の平均収入は、週500 ドル(約5 万円)、月収20 万円くらいです。繁忙期になると、 週800~1,000 ドル(約8 万~10 万円)、月収にして32 万~40 万円くらいになることもあ ります。

収入の違いは施術代の差もありますが、働き方や働く時間帯の違いもあります。ホテルやリゾ ート内のスパはON CALL(仕事が入ったら電話がかかってくる)の仕事が多いです。夜間や 祝日に仕事が入ることも多々あるため、街中のクリニックよりも収入が良くなります。

ゴールドコーストの高級ホテルで、MSQ 卒業生達がよくお世話になっているのは、調度品が 全てヴェルサーチというヴェルサーチホテルや、カジノが隣接されているジュピターズホテルで す。このようなホテル内のスパ・クリニックでも、MSQ の卒業生達は高評価をいただき、度々 求人のご連絡をいただきます。

以前、MSQ 卒業生が繁忙期のジュピターズホテル内のスパで1 週間で2500 ドル(約25 万円)もの収入を得たこともありました。

4. MSQ のDiploma コース卒業生が日本帰国後にできるお仕事

リメディアルマッサージ
オーストラリアで取得したCertificate IV やDiploma は、オーストラリアの公的な資格であって、 日本では公的には認められません。
日本でマッサージセラピストとしてクリニックなどでお仕事をされる場合は、日本の国家資格の取得 が必要です。


従いまして、MSQ 卒業生達の帰国後は、主に下記の3 パターンに分かれます。


1) 日本の国家資格取得を目指す
2) 国家資格が必要でないスパやサロンなどで働く
3) 自分でスパやサロンを開業する

今まで述べてきたように、オーストラリアでは代替医療行為として認識されるほど社会的地位の高 いものですが、日本ではまだまだ聞き慣れない手法です。
ですが、日本の皆さんの体のメンテナンスや不調の緩和に、すごく役立つ技術だと考えています。


MSQ で学ぶことで、 〇マッサージを始めて学ばれる方は、新たなキャリアを手に入れることが出来ます。
〇サロンやスパでの就業経験をお持ちの方は、技の幅が広がるのはもちろん、人体について深 く知ることで、今まで施してこられたマッサージの意味が理解できるようになります。
〇英語で患者さんとコミュニケーションが取れる国際的なセラピストになれます。


また、今までの日常から抜け出し、異なる文化やライフスタイルを体験することで、あなたらしいアク ティブウーマンライフを手にする近道になります。


どのようなコースなのか?

どんなことが学べるのか?

どのくらい留学すれば資格が取れるのか?

留学費用はどれくらい必要なのか?

英語力はどれくらい要求されるのか?

このような疑問やご興味を持たれた方は、下記から資料を請求して、楽しいオーストラリアのリメデ ィアルマッサージ留学を手にしてください。

※上記内容は、MSQ 在校生・卒業生の例であり、仕事先や収入等には個人差がございます。
STEP1  資料請求 STEP2  ワーホリ・留学セミナー STEP3  渡航前カウンセリング
PAGETOP