アクティブガール凱旋帰国 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/10/09] アクティブガール凱旋帰国



昨日の午後、渋谷の改札を出たら
お笑いコンビのキャイーンが目の前で撮影をしていました。


そういえば、先日台風が去った後に
近所の公園をジョギングしていたら
道端でガマガエルに遭遇しました。
どこから降ってきたんだろう??と
びっくりしました。



こぶし大でかなり大きかったです。

走っている人に踏まれたら大変なので、
足でつついて道の隅に寄せておきました。


みどりのカエルは可愛いですが
泥色の大きなガマガエルはなかなか気持ち悪かったです。



ガマガエルとか、キャイーンとか
最近は珍しいものに遭遇します。





先日、2年前に旅立ったアクティブガールズの
さゆりさんが一時帰国の際に立ち寄って下さいました。


さゆりさんは2年前にセブ留学を経て、オーストラリアへ渡航。
その後セカンドを取得して2年滞在。



まだまだ足りない!とその後は
ニュージーランドへワーホリで渡航。


7月に渡ったばかりだそうですが
日本でのご友人の結婚式があるとのことで
一時帰国。


大阪在住の彼女ですが
そのまま東京からNZに飛ぶということで
昨日は巨大なバックパックを持っての登場でした。



さゆりさんの話はとにかくもう
すごいエキサイティングです。


中古車を買ってオーストラリア中を旅して
ペーパードライバーだった、メイクと買い物が大好きだった女の子が
すっかり逞しくなって帰ってきました。


2年間で彼女は自分で「私は変わった」と言っていました。
電気もガスもwifiなんてもちろん通らない場所で、
ヒッピーたちと暮らしたり、
農場で暮らしたり。

中古車も帰りは売ってかえってきたそうですが
この時も200件以上のお店にビラを配って
ドイツ人カップルに、なんと買った以上の値段で売れたそうです!



彼女の最大の出会いは農場のホストファザー。
実は別に会社を経営しているこのホストファザー。

すでに成功しているので、月に2回しか会社にいかないそう。
多くの時間を農場に費やすファザーに
たくさんの教訓を教えてもらったそうです。



彼女が「旅をしたいけど、車の運転ができない」
と言ったところ、ホストファザーは


「出来ない事なんてないんだよ。ただ、少しの努力が必要なだけさ」



といって、週に2回の野菜の配達を彼女にやらせてくれたそうです。
わざわざ運転を教えることはしないけど
一緒に乗ってあげるよ。と、さりげなくサポートしてくれるのも
とても優しい心遣い。


彼女は結局そのあと、北から南まで車でダイナミックに
車を運転するスーパーガールへと成長しました。


ついでに200回腹筋もできるようになったとか。
これも、「できない」という壁をとっぱらう自信に繋がったそうです。

1回も腹筋ができなかった女の子が、なんと200回。
そして今は20キロ近いバックパックをかついで
旅をしています。



さゆりさんは小柄なので、
バックパックが大きすぎて、後ろから見ると
バッグから足が生えて歩いているみたいです(笑




彼女が私の元を2年半ぶりに訪れた理由は
「31歳にもなって、まだこんな生活を続けていていいのだろうか?」
という相談です。

でも、相談とかいいつつ、この2年間に起こった出来事を
語る彼女のイキイキした表情をみる限り、
彼女の中ですでに答えはでていたようでしたが、
一応、わたしに背中を押して欲しかったのだと思います。


「まわりはみんな結婚してるのに、日暮しで旅をして、
私はこのままでいいのかな、とちょっと心配になります」



私の答えは明確です。まだまだやり残したことがあるのなら
それはやり尽くすべきです。わくわくする世界がそこにあるのなら
行ってみるべきです。


もういいか、と思う日は必ずきます。
それまで帰ってこなくていいです。


日本で暮らしている他の人々の基準に合わせる必要は全くありません。


何年でも旅をしていいと思います。
若いうちの特権です。

出来るうちにやっておいて下さい。
あの時にやっておいて良かった、
と思える日が必ず来ます。


カナダにも行きたい!
と本当に楽しそうに語る彼女は
キラキラしてました。


なんだか私も旅に出たくなったなあ。



それでは最後に、
さゆりさんが私に送ってくれたメールをご紹介します。




==============

今も日本にいた時と変わらず迷いも悩みも常にあるのですが、
この2年半の海外生活で変化したのは、周りの状況に左右されず、
常に自分の心の中にほんわりとした幸せが満ち足りていること。 


とにかく日本がまったく違った国に見えて、
今はまだその驚きを隠せないでいます。 


自分の思考やこれからのことを
いまいち客観視できていない自分自身がいて、
是非出国する前に桜井さんにお会いして
少しでも客観視できれば、と思っています。



そして何より、桜井さんに直接お会いして、
ありがとうという感謝の気持ちを伝えたいです。 



自分の人生と人間性をを間違いなく大きく変えた
海外留学のきっかけをくださったのはアクティブウーマンです。 



==============


こちらこそ、ありがとう。
いろいろな経験をしてきたさゆりさんは
間違いなく一回り成長していましたよ^^




サユリさんの写真:

http://ameblo.jp/activewoman/entry-11936069843.html




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ