スプーンが曲がりました。。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/10/06] スプーンが曲がりました。。


今朝は台風が関東にも上陸してすごい豪雨でしたね。
交通機関も止まっていて、朝の営業開始までには
間に合いませんでした。


タクシーを呼ぼうと思っても電話がつながらず。
仕方ないので自宅で仕事をしてました。


昼前に急に空が青くなったので

「おっ!これは行けるかも?」

と、外へ出たら流しのタクシーは普通に捕まり
無事にオフィスにたどり着きました。
ちなみに東横線は強風で昼になっても止まったままでした。。



ちなみに昨日も嵐の中、朝から速読セミナー、
その後は銀座で食事会。


まあ、都内にいる限りはタクシーで帰ってこれるので
すごい雨ではありましたが
あまり気にせずに動いていました。



ちなみに速読をマスターしたら
ついでにスプーンが曲げられるようになりました。
本当に「ぐにゃっ」と曲がるんですよ。
自分でやっておきながら、超びっくりしました。




これは「思い込みの枠を外す」という技術をマスターしたからです。
できるはずがない、というのは脳の思い込み。

速読講座では1冊の本を30分で読む技術をマスターします。


「そんなのできるはずない!」


というのが出来てしまうことから
脳がリミッターを外すんですね。


脳のリミッターを外すから
出来るようになるのかな?

恐るべし人間の能力。




先生は少年ジャンプみたいな雑誌も
手で半分に裂くことができるそうです。

これもやってみようかな。



思い込みは心の癖です。
これは思考のトレーニングで
誰でも変えることができますよ。



一番簡単なのは環境を変えて
新しい価値観をもっている人々に会いに行くことや
大きな価値観の枠をもった人と付き合うことです。


海外に行くと
たくさんの日本での「思い込み」の枠が外れます。


違う発想ができるようになったり
視野が広がったり
昔は悩んでいたであろうことにも動じなくなったり。



思い込みは、思い込んでいるからこそ
普段はきっと気がつきません。


だからまずは一歩、動いてみましょう。
新しい人、新しい環境に会いに行きましょう。




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ