大学生の休学留学は10月までが申し込みのピークです。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/9/11] 大学生の休学留学は10月までが申し込みのピークです。


学校を休学して1年間留学をする大学生が
増えてきました。


2~3月から留学なので
9月から続々と申し込みが続きます。


ビザ申請が始まる前の10月が
申し込みのピークだと思いますので
学生の皆さんはそろそろカウンセリングに来てくださいね。



海外での1年はスポンジのようにたくさんのことを
吸収する1年です。



英語も日本語と同じように普通に話せるようになるし
海外の友達もたくさんできます。


「次の休みは友達に会いにイタリアに行くの」とか
「台湾から友人が遊びにくるの」とか


そういう感覚が当たり前になってきます。
英語という言語に対して抵抗がなくなってきます。


LINEやフェイスブックの投稿も
英語になってきますよ。



先日IELTS9.0をとった学生さんの
勉強の秘訣が書いてあったのですが


「学校が終わると毎日図書館で勉強しました」
「エッセイの練習は、とにかくたくさん書くことです」


という感じで書いてありました。やはり地道に実践をするしか
正しい道はありません。



私も最近は文法の本を改めて見直しています。
問題集を解いていると
言われてみれば今まで気が付かなかった
ということも多いです。



英語が話せる人というのは
ノリがいい人でも
友達がたくさんいる人でもなく
きちんと勉強をしている人なんだと思います。



英語をきちんと話せる日本人は
知っている単語の量が違います。



英語がなんとなく伝わるという人は
簡単な単語を使いまわしているだけで
なかなかそこから上達しません。


自分の言いたい微妙なニュアンスの単語が分からない
というジレンマもあるはずです。



映画を字幕なしでみる
ネイティブ同士の会話にも入っていける
雑誌やウェブサイトを英語で読める
英語で文章が書ける




ぜひこれくらいのレベルを目指して欲しいと思います。






語学学校が続々とcertificate in Businessコースを
開始しています。


半年コースでは幅広い分野で使える資格で、
休学留学など社会経験やオフィス環境での仕事経験が無い方、
秘書や英文事務などの事務職を希望する方向きのコースです。



1年コースは半年コースを終了してさらに継続して就学します。
ここではディプロマという学位を習得します。
営業、企画、マネージメント職や大学進学を目指す方向きのコースです。



帰国後の転職や現地就職にとても役立つのでお薦めです。




英語学校で有名なブラウンズも
ついに10月から専門コースをスタートします。

http://brownsprofessional.edu.au/


入学基準はIELTS5.5です。
英語初心者はまずは英語学校からスタートして下さい。
学生ビザのみとなります。



まずはおしゃべりできる英語力。
その次は英語でオフィスワークができるレベル。


ここまで2年、みっちりやれば
日本での転職に困ることはまずありませんし
オーストラリアの学位をもっていれば
海外就職にも有利です。



日本の大学は世界で全く認知度がないので
是非海外の資格にトライして下さい。




AWではケアンズとブリスベンで


ビジネス/貿易/マーケティング


の3種類の専門資格手配が可能です。



学校の勉強とは全然違うので
即実践につながる内容は楽しいはずです。



オーストラリア留学はアクティブウーマンにおまかせください

STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ