ワーホリ、学生ビザ。自分のビザを最大限生かしましょう。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/8/29] ワーホリ、学生ビザ。自分のビザを最大限生かしましょう。


昨夜は9月出発の方のキックオフセミナーでした。
なにしろ9月は75名も出発する方がいるので
一瞬で満席になりました。


来週もやるので、これなかった方は来てくださいねー
みんなでワイワイ盛り上がって楽しいですよ。


昨日はなんと福島県と静岡県から
それぞれ日帰りの夜行バスで
いらっしゃったお客様もいました。


このフットワーク、素晴らしい。
さすがアクティブガールです!


セミナーの様子はこちら

https://activewoman.jp/photo/156035_730095953704433_1276610477334445538_n.jpg









ケアンズの語学学校が大変人気で
12月まで学生寮が埋まっています。


ですが、ホームステイはまだ空いています。
学生寮無料キャンペーンももちろんついています。


最初はホームステイですが、
その後の学生寮が無料になりますので
ご安心下さいね。



セブ島留学もとても人気で
現地からの延長依頼が続出しています。
ワーホリの方で学校4か月じゃ足りない!
という方や、いきなりオーストラリアへ行くのは怖い~
という方にお薦めです。








昨日はオーストラリアのワーホリを終えたお客様Kさんが
ご来店しました。


1年前、いろいろな代理店を探している際に
一度はAWのウェブサイトも見ていただいたそうですが
学校へ行く気が起きず
結局代理店を使わずに、学校へいかないで
ワーホリへ行かれたそうです。



そして、1年たってご帰国なさった今日、AWにお越しになったのですが
今日の相談内容は以下でした。



1)やっぱり1年前にAWを使っておけばおかった
2)セカンドワーホリをとったけど、このまま更に1年いても英語が上達すると思えない
3)なんとなく英語は通じるし、相手も私の言っていることを推測はしてくれるけど
言いたいことがいえない。



ワーホリの方々はきっと「うんうん、分かる分かる」
と大きくうなずくと思います。


もちろんKさんはたくさんの素晴らしい経験、アルバイトや
旅行をしてご帰国なさいましたが
次にくる壁に現在悩んでおられます。


英語力の壁、です。



ワーホリの方は主に、旅行や経験が出来ればよい
という場合が多いです。


Kさんもワーホリへ行く際は
「別に英語の勉強なんてしたくなかった」
とおっしゃいました。


でも、暮らしてみて、やっぱり英語が必要で
初めて自分から「学校へ行きたい」と思えたそうです。


順番は逆かもしれませんが
こういう気持ちになったことは素晴らしいと思います。


そしてKさんはセブ島留学という選択肢を選びました。
転職活動をする前に、最後にしっかりと英語力をつけたい。


1年の海外生活の完成として、自分の中にもやもやしていた
語学の習得、を達成したいということです。



既にオーストラリアを経験してきたKさんは
きっとセブ島で有名人になるはずです。
だって、みんなオーストラリアの情報を知りたいはずですから!



語学学校で習う英語は受験勉強ではありません。
机に向かって何かを暗記するのではなく
生きていくうえで必要な英語力をつけてくれます。


「おはよ~。ねむい~」という朝の会話も、
先生の授業も友達との会話も、
「今日は何食べる~?」も全部英語です。
学校にいるだけで、毎日が英語のレッスンです。



英語は日本では「勉強」かもしれませんが
海外では生活の手段です。


英語の国で英語が話せないのは
とても大変だと思います。


しっかりと学校へ行って
生活できる力をつけましょう。


ご予算のある方は、
本当は、先に学生ビザで語学留学をして
もしワーホリをしたければ、
その後にビザを残しておくのが理想です。
もちろんご予算的な問題が一番大きいと思います。


もしワーホリの予算で語学留学できるとしたら
どうしますか?


例えばケアンズの語学学校は今キャンペーン中ですが
この学校は食事もついて、6カ月の留学費用が
保険も航空券もビザも滞在費もぜ~~~んぶ入れて
全部で約127万円です。

現地で食費は不要です。学生寮の学食が3食ついてきます。


えっ?そんなに安いの?
の驚く人もいるかもしれません。
でも、これくらいの予算でも語学留学はできるんです。


そして、次にワーホリに行く、
となった場合には、もう語学学校は要らないので
片道の航空券、ワーホリビザ、保険だけ持って行って下さい。
これだけだと、たったの約27万円です。


予算がしっかりある方は
やっぱり学校に1年通う人には絶対に敵わないので
しっかりと学校に行きましょう。


「学生ビザで留学」というほうが
やっぱり威厳が違います。そしてもちろん
結果も違います。



進学や現地就職、専門資格取得を目指す方も
まずは日常生活に不自由しない英語力を身につけて
正確にいうとIELTS6.0相当ですが
そのうえで進学したり、資格をとったり
帰国して英語を使った仕事に転職したり
という選択肢が選べるようになります。


1年たって、初めて「英語を使って次は何をするか」
という土俵に立つことができると思います。


ワーホリの方々は学校に行ける時間がわずかです。
できるだけアクティビティに出て、
学校に長くいるといいですよ。


私は毎日アクティビティに4か月出続けた根性ガールを知っています。
彼女のTOEICは入学時はたったの400でしたが
卒業時には700を超えました。




間違えを怖がらないで、どんどん学校を活用して
積極的に友達を作って下さいね。


英語上達の近道はありません。
英語を学ぶには、英語に接し続けるしか道はありません。





追伸:


出発するガールズたちに素敵な曲を送ります。
これはカンタスのCMで流れて
一躍有名になりました。


歌詞がとても素敵で
世界中を旅して、どんなに遠く離れた場所に暮らしても
僕の故郷はオーストラリアなんだ。


という内容です。


素晴らしいコーラスとともに聞くと
涙さえ流れてきます。


誰しもが家族のいる故郷を持っています。
私たちは帰る場所や待っている人がいるからこそ
旅をするのだと思います。


皆さんはどこへ行っても日本人です。
日本という帰る場所があるからこそ
安心して旅を続けるのだと思います。


つらくなったらこの曲を思い出して下さい。
何があっても、どんなに遠くに暮らしても
みなさんには帰る場所があります。
日本はあなたの「ホーム」です。


We call Australia home
http://www.youtube.com/watch?v=hbGuqmaDgLA




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ