冬を避けてケアンズへ。その後はカフェの香りのメルボルン! | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/8/22] 冬を避けてケアンズへ。その後はカフェの香りのメルボルン!


またまた暑さが戻りましたね。
家の中ではクーラーをつけないようにしているので
汗がダラダラ流れてきます。

熱帯夜もまた復活しましたね。
私はリビングのエアコンのドライを
つけっぱなしにして寝ます。


寝室のエアコンをつけると
強すぎるので、翌朝体がだるかったりしますが
隣の部屋のドライくらいが
ちょうどいいです。乾燥で喉が痛くなることも
明け方寒すぎて起きる、なんてこともありません。



あっという間に金曜日。
もう来週で8月も終わりですね。
今年もあと4か月で終わるなんて
信じられません。


年内渡航を目指す方は
お急ぎで申し込みをお願いしますね。



さて、今日は現地にいるアクティブガールズからのお便りを
ご紹介します。
ワーホリで渡航されたIさんからです。


まずはお読みください。




●自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを 
なんでもご記入下さい!


ワーホリの目的が


1.英語力を伸ばす
2.旅行


なので、まず最初の4か月はみっちり語学学校に通いました。
最初に選んだ都市はブリスベン。


桜井さんのアドバイスと私の好みで一番落ち着いて、
しっかりと勉強が出来ると思いブリスベンに決めました。
語学学校はラングポーツを選びましたが正解でした。


先生方はフレンドリーで直ぐに名前を憶えてくれますし、
授業は丁寧に教えて頂きました。



2か月目からケンブリッジ英検FCE対策コースのクラスに入りました。
クラスメートは、ブラジル人、スイス人と私。


日本人どころかアジア人が居なくて
正直最初は寂しかったですが、
みんなとても優しく、しかもみんな私より年下なのに
私に気を使って話しかけて
くれるとても良いクラスメートでした。



授業は、試験対策なのでかなり問題を解いたり
スピーキングの練習をしたり盛りだくさんでしたが、
先生がジョークを言ったり笑いの絶えない授業で
毎日充実していました。



そして、何よりこのコースで沢山のボキャビュラリー、文法
ライティングのスキル、ネイティブの言い回しなどを学べ、
ジェネラルイングリッシュでは物足りないと
感じていた私には適したクラスでした。



3か月間みっちりと勉強したかいがあり、
高得点ではありませんでしたが、
FCEの試験に合格し、自分の英語力に
少々自身を持てるようになりました。




現在は、冬を避けるためケアンズに移動し、
タイレストランでウェイトレスのアルバイトをしています。



同僚は韓国人と日本人、お客さんは現地人や旅行者など
英語を使える環境にあります。


まだまだ、英語に苦労する場面はありますが、
英語を使ってお仕事が出来て幸せです。


ケアンズは、ブリスベンと全く違い年中暖かく、
のんびりした観光都市です。自然もたくさんあり
移動する前にスキューバダイビングの
ライセンスを取りたいと思っています。



そして10月にはメルボルンに移動を考えています。
メルボルンは、ケアンズとは全く違い
ヨーロッパの様な街並みでカフェもたくさんあると聞きました。


カフェに行くのが大好きなので
今から移動するのが楽しみです。
そして、ワーホリの最後には
ワーホリの第2の目的の旅行を考えています。


どうやって、どこを周ろうか考えるだけで今からワクワクします。
この1年間、思いっきり楽しんで吸収できるものはし、
充実したワーホリになるようあと6か月楽しみたいと思います。


これからワーホリに行かれる皆さんも
充実した1年もしくは2年にしてくださいね!
  




↑ここまで。


Iさんは充実したワーホリを過ごしていますね。
ケンブリッジを受講できるということは
もともとかなりの英語力がある方です。


そして、冬を避けてケアンズ。
次はメルボルン、という感じで
ワーホリはまさにこのように
自分で好きなように移動できます。


英語でお仕事って幸せですよね。
日本みたいに普段英語環境になることが
難しい環境にいると
同僚と英語で話して、
英語で生活をすることが
いかに恵まれているのかよくわかります。



そして、語学学校では
Iさんの言う通り、
年齢関係なく、英語のできる人たちが
とてもよく面倒をみてくれます。



年下でもしっかりしている人がたくさんいます。
私の英語の先生のナイジェル君は
31歳のニュージーランド人です。


私とは9歳離れていますが
彼と話していると、私は小さな女の子のようになります。



ナイジェルはとてもしっかりしているし
何よりも英語が上手!(ネイティブだから当たり前ですが)


「アキコ、これはこうなんだよ」
「そうそう!良くできたね!」


と、英語を教えてもらっていると
私のほうが年上だからとか、
そんなことは全く考えません。


英語を学ぶという環境では
常に英語がよりできる人が
お兄さんなんです。


外国人は基本的に日本人よりも
はるかに自立しているので
たとえ10歳違うとしても
よく面倒を見てくれます。


20代、30代、もちろん私みたいに40代だとしても
学校で英語を学ぶうえでは
年齢は関係ありません。


みんな面倒みてくれるし
学校生活は楽しいですよ!





追伸1:


メルボルンが「世界で一番フレンドリーな町」
に決まりましたね。

ちなみにメルボルンは4年連続で
「世界で一番住みやすい町」1位です。


今一番ホットな町ですね。
カフェと芸術と文学の街、メルボルン

カフェの香りが漂う小道を歩いていると
まるでヨーロッパへ留学に来たような
そんなロマンティックな気分になりますよ。

あちこちにある教会も素敵です!




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ