セブ島留学キャンペーン締切まで残り3日です。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/7/28] セブ島留学キャンペーン締切まで残り3日です。


7月もいよいよ残り3日となりました。
セブ島キャンペーンの申し込みは
7月31日までの申し込みが適用になります。


来年の渡航予定で申し込む方が多いようです。
実際の渡航日程は変更可能なので
仮予定で申し込んでも全然OKです。


セブ留学詳細はこちら

http://activewoman.jp/asia/philippin_school02.php





今日は久々に感想文をご紹介します。
2カ国留学中で、セブ島を終えて、
現在はオーストラリアの学校へ通う
Fさんのアンケートをご紹介します。




●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?

4年前の19歳の時に初めて、生まれ育った京都を出て、
北海道で住み込みのアルバイトをしました。

働くことは好きでしたが、
知らない土地で知らない人達と生活をする中で
すっかりホームシックになり、
毎日泣いていました(笑)



それをきっかけに、外へ出ることで、
今までこもっていた自分の環境は
とても恵まれていたことを知りました。



国内とは言えカルチャーショックも多く、
常識は自分の思いこみなんだと感じさせられました。
それ以来、もっと視野を広げたい
と思うようになっていました。



旅行も好きなんですが、ただ“楽しい”で終わらないように、
その土地で暮らすことが私の目標でした。



●アクティブウーマンを選んだ理由は?他の代理店との違いは?

渡航を決めてから、父がとても応援してくれていて、
アクティブウーマンさんを見つけてくれたのも父でした。

薦められるがままサイトやメルマガを見て、
そのまま惹かれていって…という感じです!




↑ここまで。


なんとお父様がアクティブウーマンを
見つけて下さったのですね!

ありがとうございます。



女性専門ですし、娘を持つお父様だと
きっとうちのような女性のお客様を
数多くご手配している会社は
安心して頂けると思います。



>旅行も好きなんですが、ただ“楽しい”で終わらないように、
その土地で暮らすことが私の目標でした。



おっしゃる通り、旅行と留学の違いは
その土地で暮らすかどうか、です。


旅行へ行くのと、暮らしてみるのは大違い。
通りすがりの旅行客は良いところだけを見て
楽しい思いでだけを持って帰国していきますが、
暮らすとなると、英語が通じなかったり
サービスの行き届いた日本と比べると

「なんで~~??」

と、怒ったり、呆れたり
たくさんのネガティブな感情も持つかもしれません。



でも、それだけオーストラリアという国に
深く関わっているからこそ
ただの観光とは違う、
人間味のある面白さがあります。


何よりもタフになるし
日本って便利~~という
有難さも感じることができます。



暮らしの中で、英語を使うしかない
使わないと生きていけない環境だからこそ
英語力も上達するわけです。



感情の起伏があるからこそ
生活には色どりと密度が出てくるんだと思います。







追伸;


昨日はデュ バリー(du Barry)というフレンチレストランで
仲間たちと7月生まれの合同誕生会をしました。

私も7月生まれなので、またまた御祝いしてもらいました。
今月は3回もろうそくを吹き消しました。
何回消しても嬉しいです。


このフレンチは池尻大橋にあるのですが
家庭的な木の雰囲気のあるお店で
子供連れのファミリーなんかも来ていて
カジュアルな雰囲気でお薦めです。

料理も最高に美味しかったです。




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ