学生寮についてよく聞かれます | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/7/26] 学生寮についてよく聞かれます


お客様から時々

「学生寮のある学校が希望です」


と、お問い合わせを頂きます。


うちの近所に某大学の男子学生寮がありますが
夕食の時間になると学生たちが
学食でご飯を食べている姿が見えます。



夜、もっと遅い時間に寮の前を通ると
お風呂場の小窓から、学生たちのおしゃべりと
お風呂のゆげの匂いが立ち上ってきて
いかにも「学生寮」という感じです。


オーストラリアの一般的な語学学校の学生寮は、
これとは全く異なります。



便宜上「学生寮」という日本語にしていますが
英語ではステューデント・ハウス、もしくは
ステューデント・アパートメントと言います。



学生用に学校が所有しているアパートに住んで
他の学生と共同生活をします。


食事も自分で自分の分だけを作り
他の学生の生活に干渉することはありません。



また、所有するアパートがない学校は
民間が経営する学生アパート会社と契約しています。
なので、そこには語学学校の学生以外にも
旅行者なども滞在しています。


こういった感じで限りなくシェアハウスに近いのが
学生寮と呼ばれるものの存在です。



おそらく私たちの想像する学生寮に一番近いのは
ケアンズのサンパシフィック・カレッジかな、と思います。
食事が3食ついて、住み込みの管理人がいて
敷地内に寮があって。



食事の時間になると、一気に学生たちが学食に押し寄せ
晴れた日は洗濯物が青空にひるがえり。
スポーツをする声がどこかしらこだまして
学校生活、を彷彿とさせます。


学生寮という時期は、人生で限られた時期を過ごすものだと思います。
大学時代や学生時代にしか経験のできないことです。



いつもまわりに人がいて
うっとおしい時もあるかもしれませんが
毎日寝食を共にするからこそ
一緒にいる時間が長ければ長いほど
強い絆が生まれます。



こんな感じで、自分と違う人種
違う考え方、人と人との付き合いを肌で学んでいきます。



サンパシさんは別ですが
シェアハウスと変わらない「学生寮」という名の
アパートメントに入るならば
弊社ではホームステイを最初の1カ月でもすることを
推奨しています。



その間にシェアハウスを探したほうが
自分の好きな場所、好きな家を選べます。


何よりもホームステイは、
食事つきで、家に帰っても英会話レッスンの
続きができると思えば安いものだと思います。



ホストファミリーは学校が契約している人たちなので
常に学生さんをサポートしている慣れた人たちです。


学校から極端に遠いこともないですし
仕事探しや勉強や人生相談にものってくれます。



初めて海外に来た、という若い学生さんの
現地の親代わりになる人たちです。

親ほど干渉はしてきませんが
学生さんの留学生活をしっかりサポートしよう
という人たちです。



シェアハウスに移らないで
ずっとホームステイに残ってもいいですし
時々遊びに行ってもいいと思います。


ホームステイというものは
留学生活の時しか、なかなか経験することもありません。
学校を卒業したら、あまりホームステイというものを
経験するチャンスがなくなります。


人生一度の留学というこのチャンスに
一度経験することをお薦めします。






追伸:

セブ島キャンペーン締め切りまで
残り5日となりました。

渡航時期は未定でもOKです。
渡航期限はありません。

英語をみっちりとレッスンしたい方
オーストラリアに行く前に準備として行きたい方

是非ご利用下さいね。




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ