友達を作る魔法の言葉「すみません、教えてもらっていいですか?」 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/7/02] 友達を作る魔法の言葉「すみません、教えてもらっていいですか?」


先月は語学学校の学生寮無料キャンペーンがあったせいか
月間のお申し込み者が76名いらっしゃいました。


普段は毎月50名くらいのお申し込みがあるので
かなり多いです。
キックオフセミナーの日程も
増やさないといけませんね。



日曜日にセブ島に旅立ったお客様から
無事に到着のご連絡を頂きました。


しかし、なんと出発の際に空港で、荷物が超過していたため
スーツケースをあけて、もっていた洋服を
その場で着れるだけ着こむ、という
ハプニングがあったそうです。



スカートの下にズボンをはいたり
という状態だったそうですが
なるほど~、そういう手もありましたね。


成田の郵便局から家に送り返すしかないと
思っていましたが、新たな対応策です。
斬新なアイディアで感動しました。


しかも飛行機の中でもたくさんの方に助けていただいたらしく
隣に座った方に「この子は助けが必要です」
という感じで英語で紙に書いていただき、
乗り継ぎもなんなくこなせたそうです。


沢山の人に助けてもらう。
これが海外生活の第一歩ですよね。

一期一会ですが、相手の人生にも
楽しい記憶として残るし
誰かに助けを求めることは
お互いにとても楽しいことだと思います。



日本から出発する機内はほとんどが日本人ですし
外国人も、日本から乗ってくるということは
日本語を話せる場合も多いです。



特に1人で乗っている人やスーツを着ている人は
仕事で行き来していて
英語が堪能なケースが多いです。


こういう慣れた気配を漂わせている人に
助けを求めるといいですよ。


私はもうパスポート番号も有効期限も暗記しているので
パスポートを見ないで入国カードを書けます。



以前機内で、サラサラと入国カードを記入していたら、
どうやらそれをじ~と見ていたらしい中年男性が
反対側の窓際の列から
わざわざ真中の列を通りこしてやってきたことがあります。


そして、


「ずいぶん慣れた感じで書かれていらっしゃったんで、、
教えてもらっていいですか?初めてなもんで、、汗」


と、声をかけてきたことがあります。


もちろん丁寧に教えてあげました。
そして、聞かれるほうも全然悪い気はしません。
頼られて嬉しいです。
1人で機内で暇なので、いろいろとおしゃべりしました。

その人はお寺の住職さんで、檀家さんが海外にいるので
仏壇の移動?か何かで、呼ばれて供養に行くということでした。


へ~~~~(@@)
お坊さんも海外出張があるんだ~
と驚いたのを覚えています。
ちなみに旅費と滞在費は全て檀家さんが出してくれたとか。


まあ、こんな感じで
知らない人に声をかけると
おもしろい出会いもあります。


「すみません、ちょっと教えてもらっていいですか?」

とは、最高の人脈作りのキャッチフレーズです。
何回も使って下さいね。





追伸1:

さて、セブ島のキャンペーンですが
最大でも8万円ほどの割引を獲得しました。


今はキャンペーン期間を具体的に話しあっています。
7月の早々から開始したいと思ってます。






追伸2:

大学の友人がオーストラリア人と
結婚したのですが、今度引っ越した島では
なんと朝の散歩中にくじらが見れるそうですよ。
今は冬でシーズンなんですね。


彼女がフェイスブックに投稿する
朝のビーチから登る太陽の写真とか
海沿いのカフェで娘とくつろぐ様子とか
ビーチでとったたくさんの貝の写真とか
すっごく癒されます!


自然あふれる島での生活。
ゆっくりと時間が流れて
それもまたいいですね。




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ