オーストラリア総領事がアクティブウーマンの営業担当? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/6/09] オーストラリア総領事がアクティブウーマンの営業担当?


先週は凍える東京でしたが、今日は暑くなりましたね。
この週末は珍しく忙しかったです。


土曜日は都内で行われたメルボルン留学フェアへ参加していました。
学校さんがブースを出すので、その応援部隊です。
専門学校、大学が多かったです。


こういうフェアにはお客さんとして遊びに来たことは
何度もありますが、自分が学校サイドになって参加するのは初めてです。


朝10時から夕がた5時まで、ず~~~~~~~~と
しゃべりっぱなし。
オフィスのような静かな場所でカウンセリングをする場合だったら
何時間でも何人でも慣れているので大丈夫ですが
フェア会場はとにかく騒がしい。



前後左右に学校さんがいて、沢山の来場者があちこちで
多重音声で話していて、おまけに会場内では
マイクでセミナーが行われていて、あげくの果てには抽選会なんて始まって
「22番の方!おめでとうございます~~~!!!!!」
みたいな大フィーバー(汗



最後はもう声がでなくなってきました。。。


お客さんたちも、入れ替わり立ち替わり、いろいろなブースに行って
話を聞いているのですが、どの学校がどの話をしたのか
果たして覚えてるのかな??と思いました。
私なら家に帰ったら全部忘れると思います。


なので、とりあえずAWのパンフレットを渡して
「また来てね」という感じで布石を残しておきました。



でも、とってもいい勉強になりました。
オフィスに来てくれるお客さんに大感謝できるようになりました。
だって、AWを目指してわざわざ来てくれるのですから!


普段わたし達がカウンセリングをするお客様は
少なくともAWを多少は知っていて下さる方々です。



ウェブで見たり、資料を請求したり、セミナーへ来たり。
「カウンセリングを受けてみよう」と興味をもって下さる方々です。

そして私たちもお客様の情報をある程度分かっています。
渡航予定、年齢、住所、予算など。



フェアのお客さんたちは、AWなんて代理店も知らないし
たくさんの中の1学校として、ゼロからの興味から始まります。
ブースがあるから並んでみた、という感じです。


後ろに列ができてるし、1人15分くらいしか話せないし
結局さら~っとした話しかできない。


やっぱり1人1人、ゆっくりと話を聞いたほうが
私たちの知識をめいっぱい活用してもらえるし
力になれます。

このお客様たちを是非次へつなげて
留学を実現するお手伝いのフォローができたらな~って思いました。



このフェアはビクトリア州政府が主催だったので
オーストラリア総領事館の総領事や
オーストラリア大使館の主席商務官の方などもお見えになってました。
普段は会えない人たちとの出逢いが本当に刺激になりました。




嬉しかったのは主席商務官の女性がAWを知っていてくれたこと!
挨拶に行くなり

「あ!アクティブウーマンさんですよね。いつもお世話になってますーー!」

と言って下さいました。たくさんある代理店の中で
顔を覚えていてもらえるのは最高に光栄です。



オーストラリア総領事館の総領事のトム氏はものすごく気さくで
歯に衣きせぬトークをするおじさまです。




トム氏のスピーチで印象的だったのが


「留学しようかな、どうしようかな、と考えている人。
遅いです。今は留学した人たちがもう帰ってきて
どんどん社会で活躍を始めています。

行こうかなどうしようかな、とか悩んでいる場合ではありません。
急いで下さい。世の中はどんどんグローバル化されています」


とおっしゃっていたこと。



「悩んでる場合じゃない。もう遅いくらいだ」
と実際に両国の事情をよく知る彼が言うと、とても説得力があります。



さらにトム氏は来場が開始すると若い女性を私のところへ連れてきてくれて
「この人、女性専門なんだよ。相談するといいよ」
と、営業活動までしてくれました(笑


「留学する人は女性が多いから、頑張って欲しい」

と応援してくれました。



オーストラリアは4人に1人が移民です。
多くの国民が母国語と英語を操ります。
そしてこの20年間景気の後退を経験していませんし
どんどん伸び続けるグローバルな国です。



出生人口が減り続け、新卒雇用が難しくなり
給料も低く、景気が低迷している日本とは大違いです。


英語ができると仕事の幅が何十倍にも広がりますし
活躍の場が一気に広がります。


日本語しか話せない人よりも、はるかに重宝されますし
自分自身が生き生きと暮らせる場所を選べるようになります。



英語を不自由なく操れるようになるには
やはり1年の語学留学が必要です。百歩譲って
短くても6カ月は学校に行って欲しいところです。



ワーホリビザは4カ月までしか学校に行けませんが
仕事探しはできるけど、英語でペラペラとコミュニケーションを
とるには、やはり全然足りない、というのは分かると思います。



もちろん私はワーホリを否定しません。
私もワーホリ経験者です。
素晴らしい1年をオーストラリアで過ごしました。
ただ、ワーホリと語学留学は目的が違います。


もし予算や時間に少しでも余裕があるのなら
本当は最初に語学留学をして、英語をしっかり使えるようになって
仕事をしたい時にワーホリビザをとっておくのが理想です。



1年の語学留学は例えば今キャンペーンをしているケアンズの学校ならば
学費と滞在費でたったの210万円あれば可能です。
航空券、ビザ代、保険をつけても、留学の総費用が240万円です。



食事が365日ついているので生活費は要りません。
使うとしたらビーチパーティーで週30ドルくらい。
少ない人だと10ドルくらいしか使いません。


また、4~6カ月頃になると英語力がつくのでアルバイトを始める人もいます。
むしろここから収入がプラスになってきます。
現地で使う携帯維持費が40ドルくらいですから
これもカバーできます。


多都市でも250~260万円ほどで可能です。
オーストラリアの学生ビザ最大のメリットは「働ける」ことです。
多くの学生が生活費を現地でカバーしています。


240万円で1年間海外に留学できて、そこで自分が
何を得られるかを考えれば、とても安い投資だと思います。


英語が話せるようになって帰国すれば
外資系企業に就職することは全く難しくありません。
TOEIC800のスコアをもっている女性が
比較的転職しやすい秘書業務では年収350万円からが一般的です。

240万円という留学費用は1年で取り戻せます。


ホテルといったホスピタリティ業界もこれからは求人が増えます。
銀座は今や台湾や中国人のほうがたくさん買い物をしますし
渋谷や六本木も外国人だらけです。

朝の渋谷では大型バスで乗り込んでくる台湾人らしき観光客を
よく見かけます。彼らはみなたくみに英語を操ります。


自分のスキルを磨く留学は人生の方向を変えます。
私たちを救うのはいつだって「教養」です。



教養とはどこかの大学に行ったり、資格をとることではありません。
「スキル」です。私は今とても充実した毎日を過ごしていますが
私を救ったのは英語力と言う「教養」です。これを身につけた前後では
付き合う仲間、収入、生活環境が180度変わりました。



もしあなたが満足のいかない日々を過ごしていたり
将来が不安だとしたら、
それを脱出するためには教養は最大の武器です。



留学プランで悩んでいる方がいたら
是非カウンセリングを受けて下さい。

ビザの種類、予算に合わせた留学期間、学校、都市など
私たちが1人1人に合わせて丁寧にプランニングします。

1人で悩んでいても何も解決しません。
是非まずは相談にきてみて下さいね。



トムさんとのツーショット
http://activewoman.jp/photo/DSC04688.JPG


メルボルンランゲージセンターのブースでミキさんと。
お客様ご来場前の平和なひと時(笑
http://activewoman.jp/photo/DSC04683.JPG






追伸1:

全寮制の英語学校、ケアンズのサンパシフィックさんの
学生寮滞在費無料キャンペーンは
6月末までの申し込み者が対象です。

渡航時期は未定でも構いません。
お見逃しなく!


学校詳細
http://activewoman.jp/aus/school02/school01.php





追伸2:

今日は5:2ダイエットの日です。
ちなみに昨日は経営者のお勉強会だったので
懇親会では唐揚げにローストビーフに生ビール。
二次会の居酒屋ワタミでは「濃厚海老だし味噌ラーメン」で〆。
深夜にこんな濃いネーミングのラーメンまで食べて、
メタボ街道まっしぐらですが、このラーメンが美味しかった!


普段はほとんどこの手の居酒屋に行く機会はありませんが
このラーメンはお薦めです!


そんな感じで週末のカロリー摂取が半端じゃなかったので
今日の5:2DAYは、しらたき、トマト、ニラを
少量のごま油で炒めて、鳥ガラ、醤油、塩、こしょうで味付けしました。

これがまたおいしい!!
ダイエット日ではなくても普通に毎日食べたいです。




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ