友達はあなたを映す鏡 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/5/30] 友達はあなたを映す鏡


いよいよ来週から6月ですね!
早いですねえ。。

一年はこんな感じであっという間に過ぎていきますね。
梅雨が来て、夏がきて。
あ~、夏が待ち遠しいです。


でも、そろそろ日中のテニスが猛烈に暑くなってきました(汗
今の時期でも、汗が背中を伝って流れてきます。
夏になったらどんだけ暑くなるのだろうか。。





自分の好きなことが分からない、という人は
多いと思います。
自分のこと程、よく分からないものです。


一つのヒントとして、あなたのまわりの親しい人が
どんなことに興味をもっているかを観察するといいですよ。


「類は友を呼ぶ」ということわざが日本にはあります。
あなたのまわりの友人は、あなたと趣味や考え方が
似ている人が自然と集まります。


友人たちがみんなおしゃれ?
それならきっと、あなたもおしゃれで
メイクやショッピングにとても興味があるのでしょう。


スポーツが好き?
それならきっとあなたもスポーツを愛している可能性が強いです。


私はお酒が好きですが、私が仲の良い人たちは
お酒に強い人が多いです。



小さい子供たちのママである友人3人と
週末の夕がたに久しぶりに集まりました。


4時という中途半端な時間。
軽くお茶しよう、と集まりましたが
カフェはどこも満席で、入ったのは結局「蕎麦屋」


そして、「あ、ハッピーアワーやってるじゃん」
お茶よりビールのほうが安いよ、ということで
3人で生ビールを注文しました。


こんな感じでお酒の好きな人々は
お酒という選択肢があると、自然とそちらへ目がいきます。



また、私の友人はほとんどが会社を経営したり
個人で仕事をしたりしている人たちです。


自分が起業したら、自然と経営やビジネスに情熱をもつ友人たちと
一緒にいるようになりました。
これも当然の成り行きです。私がビジネスが好きだからです。
仕事の話をしている時が、とても楽しいです。



会社員時代は、会社の外で仕事の話しなんて出たら
愚痴しか出なかったものだし、
そもそもプライベートで仕事の話しなんてしたくない
と思ったものです。



でも今は、仕事の話がメインです。
私たち起業家にとって「仕事」とはワイフワークです。
趣味やおしゃれの話をすることと変わりません。
そこに情熱と興味があるからです。
とてもクリエイティブなことをしていると思っています。


こんなことをしていきたい、こうしたほうがいいという
展望を延々と何時間も語ります。


また、私のまわりの人たちは、ほとんどが英語を話せます。
私が話せる側の人間になったからです。


「今度いつオーストラリア戻るの?」
「アメリカから叔母夫婦が来ててさ」
「シドニーのあの店行った?」


という感じの会話が当たり前になっています。


自分を取り囲む友人たちは、あなたを映す鏡です。
注意深く観察してみてると、あなたの現状を映しています。


もし、そんな仲間たちに囲まれて、ちっとも楽しくない
居心地が悪いと感じたら、そろそろ居場所を変える時期かもしれません。


自分が変わると、付き合う友達が変わってきます。
留学から帰ってきた人たちは
付き合う友達がごっそり替わった、というケースも多いです。

海外生活が当たり前になっている人たちと付き合っているほうが
心地よいからです。





そして、興味を見つけるために、友人に助けてもらうことも一つの手段です。

あなたがどんな時に一番楽しそうにしているかを
友人に聞いてみて下さい。
自分でも知らない、以外な表情があるはずです。


私は母と海外旅行に行きますが、その際に

「あなたって、英語を話してる時すごく楽しそうね」

と言われたことがあります。


ハッ!と驚きました。自分ではそんなに楽しそうにしてる自覚はないからです。
でも、私は英語が好きです。もっともっと話せるようになりたいから
今でも毎日単語量を増やしていますし、テキストを読んで勉強しています。


母の一言で「ああ、やっぱり私は英語が好きなんだ」と思いました。


英語を使って、知らない国の人とおしゃべりするのが好きなのかもしれません。
英語を操る自分が好きなのかもしれません。


とにかく英語に触れているときの私はとても生き生きとしているそうです。
こういった第3者からの目は、とてもよいヒントになります。


「A子って、xxをしてる時が一番楽しそうだよね」
「xxの話をしだすと、止まらないよね」



「楽しい!」「嬉しい」「もっと知りたい!」


と時間を忘れて夢中になったりしてるもの。
あなたの好奇心の矛先を、探して見て下さい。




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ