先日の来日セミナーの内容をシェアします! | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/5/15] 先日の来日セミナーの内容をシェアします!


先日はブリスベンから語学学校「ラングポーツ」の
アナが来て、セミナーを行いました。


1時間半。完全に英語でのセミナーでしたが
パワーポイントに英語で説明が書いてあるし
アナも聞きとりやすい英語で話してくれて
とても分かりやすかったです。



英語脳になった1時間でした。
私はその後、アナとディナーに行ったのですが
ずっと英語で話していたので首が疲れました。
きっと普段使わない筋肉を使ったんだと思います。

やっぱり英語って、日本語を使う体の機能と全然違うと思います。

ここには書ききれないたくさんの話をしたのですが
いくつかシェアしますね。




<こんな男性には注意>

会ってすぐに家に誘ってくる人についていかないこと
スキンシップは「オージー流??」と勘違いしないこと。

オージー女子にとっても”普通”ではありません。
何度かカフェで会ってデートしてから決めること。


桜井からのアドバイス:日本語が堪能で、バーで声をかけてくる男性には
気をつけること。日本人女子のナンパに慣れています。
「英語上手だね」とよく話しかけてきます。





<英語上達の秘訣>

動画に英語の字幕をつけて、何度も辞書を引きながら教材として見ること。
とにかくしゃべること
間違いを恐れないこと
英語オンリーにすること


桜井アドバイス:英語オンリーは本当に大事です。
英語を話したり、日本語を話したりすると
なかなか英語が上達しません。学校に行っている間は英語しか話さない!
と決めましょう。



<シェアハウスの探し方>


学校で退出する子がいないか友達に聞く
(ワーホリは卒業したら他の町に移動する人が多いから)
ネットで探す
友達でシェアを探している子を探して一緒に借りる



<仕事探し>

ネットで探す
仕事をやめそうな子を探す(ワーホリの場合は
短い期間で仕事を変えるので、次のポジションがすぐ空く)
とにかくお店に入って直接聞く
(部屋にこもってネットを眺めていてもはじまらない。とにかく動く事!だそうです)
みんなが行かない場所に行く(郊外)
(みんなと同じ場所で探していても、見つからないですよ)








<履歴書の書き方>

海外には履歴書以外に「カバーレター」というものが存在します。
履歴書よりもこっちが重要です。


アナ曰く、「もし誰かが履歴書だけ送ってきたら
私だったら読まないわ」だそうです。


履歴書とは一般的に何年~何年にどこの会社にいて
何をしていた、という履歴ですよね。文字通りですね。


それに比べてカバーレターとは
自分はその会社で何年間どんな仕事をして
どんな実績を残して、この仕事に応募するのは
こういうキャリアがあるからで、
今後はこうしたい


といったアピールレターです。


もっと個人的な思いを書くわけですね。
このカバーレターは多くの学校で
先生やスタッフがサポートしてくれるので
たくさん訂正してもらうといいですよ。



私はワーホリ時代にこれを知って
帰国後に同じようにカバーレターを作りました。


そうしたら、たくさんの募集に受かって面接に呼ばれ、
履歴書(カバーレターの事)を読んでみて会いたくなった、と
多くの面接官に言われました。

受かった会社の上司には
「君を採用した理由は”この会社に入ったらやりたい事”がたくさん書いてあった」
と言ってくれました。


私のカバーレターにはオーストラリアで過ごした大冒険の1年と
サバイバルの体験が山のように書かれていました。
これを読んだら誰もが「この子は根性と好奇心は少なくともある」と
わかるはずです。



日本人で仕事探しの際にカバーレターを使う人はほとんどいません。
なので、履歴書だけペラリと一枚出している人たちの中で
確実に目立つはずです。

カバーレターって大事ですね。


ポイントは「経験はありますか?」と聞かれたら
なくても「はい」と答えることだそうです。
アナが言ってましたよ(苦笑




ちなみにアナは日本でも猫カフェに行ってました。
韓国で猫カフェにいる写真をFBにアップしていたので
猫カフェにはまっているのかと思ったら
猫が好き、というわけではないらしいです。
オーストラリアにはないので面白いから、と言ってました。



確かに猫カフェって、不思議な存在ですよね。
アイリスト(まつ毛のエクステをつける人)も
不思議な存在らしいです。外国人には確かに不要ですよね。。。







追伸1:


先日の母の日に、誕生日が近かった母のバースデーも兼ねて
サプライズパーティーをしました。

まず、「私と2人で食事」と嘘をついて、
叔母夫婦と兄をレストランで待たせておきました。

到着した母は凄く驚いていたのですが
食後は、今度は全員に内緒で
リムジンを用意しておきました。



これにも全員が「え~~!」というリアクション。
行き先は東京タワー。夜の東京タワーは
ライトアップされていて本当に綺麗。
しかも、遠くからではなく、真下から見ると
超大迫力なんです。


サプライズ続きでみんな楽しんでくれました。

母も叔母夫婦も70歳過ぎですが
「人生で二度とできない経験ができた。ありがとう」
とメールをくれました。


リムジンはあまり馴染みがないですが
東京では意外と安いんですよ。
10人乗りで60分29800円で借りられるので
10人集まって割り勘すれば、全然安いと思います。


中ではシャンパンを飲めたりもするので
凄くセレブな気分を楽しめます。



写真はこちら

http://ameblo.jp/activewoman/entry-11848264283.html






追伸2:


看護留学メルマガを書いていたHIROKOちゃんが
4月で卒業してしまったのですが、
今度は新しく2014年4月コースからスタートしたYUKIEちゃんが
担当します。


第一弾は明日16日から連載開始です。
看護留学メルマガをまだ登録していない方は
是非以下からご登録下さい。


看護留学メルマガは
メルボルン・ランゲージ・センターの
看護教育プログラムに参加するために留学した看護師さんが
現地のリアルな体験を書いてくれます。


メルボルンのこと、ホストファミリー、英語の授業、仕事、シェアハウス生活
看護クラスのことなどなど。


看護師じゃない方でも楽しめるので
メルボルン留学に興味のある方も
是非ご登録下さいね!


看護留学メルマガ登録
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187346




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ