もう30歳?まだ30歳? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/4/28] もう30歳?まだ30歳?


日本はGWに入りましたね。
先週の土曜日から10日間の大型連休に入っている人もいるとか。

私の友人も携帯にメールがポコっときて
「今、アンコールワットにいます」
だそうです。

10日間って長い休みのように感じますが、
私のオージーの知人は、なんと6週間も休暇をとっています。
ベトナムに行っているそうです。
まあ、自営業というせいもありますが
6週間って凄いですよね。


ちなみにうちの近所のパン屋さんも
夏休みは1カ月休みになります。
シャッターに貼ってある張り紙をみて
固まったことがあります(笑


本格的なバケットを焼くおいしいパン屋さんですが
おそらく南仏あたりにバケーションに行っているだと思います。

私たちは短い休みを堪能しましょうかね^^;




今日はブリスベンに渡航されたSさんの感想文を
ご紹介しますね。



●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は? 

大学の頃から留学をしたいと思ってました。
そのまま社会人になり、心のどこかでは海外に行きたいと思いながら
時間だけが刻々と過ぎて行きました。年々勇気や決断が鈍ってきてすでに30歳。


一昨年、父がなくなり今のうちにできることをやっておこうと
自分の中でのモヤモヤがその時不思議となくなり、行動に移す決心ができました。



●アクティブウーマンを選んだ理由は?他の代理店との違いは? 

前に一度大手のエージェントに資料請求したことがあり、
やはり勧誘の電話がすごくて
エージェント恐怖症になってしまったんですが、
こちらはほんとに自分からアクション起こさない限り
特に電話もしてこなかったので、
安心してカウンセリングを受けることができました。


あとはやっぱり女性社長をやっている桜井さんの生き方というか
人間性に惹かれたのも大きいです。
こんな風になりたいなぁ。っていうお手本といいますか。。。




●出発前にやっている英語の勉強方法があったら教えて下さい。 

中学文法の復習と、ディズニー映画を英語音声で観る。
何回もディズニーの曲(アラジンやリトルマーメイドの歌)を聞く、歌う。


あともっと早く見つけておけばよかったんですが、
(英語の勉強になるかどうかは?ですが)送別会の時に
私の大好きな『美少女戦士セーラームーン』の英語版コミックを頂きまして、

それが昔日本語で読んで内容を把握していたことと、
やはり好きなものなので、英語のセリフがより入ってくるというか
英語の活字恐怖症にならないというか私は結構好きです。



翻訳の仕方が微妙なところが逆に面白かったり、
これを英語に直すとこうなるのかぁと思ったり。
アマゾンとかで買えるのかな。



↑ここまで。


心のどこかでずっと「いつかやりたいなあ」と
漠然と思っていることってありますよね。

ワーホリには年齢制限があります。
だからこそ良いのだと思います。
30歳で渡航される方は弊社では結構多いですよ。

30歳の時には「もう30歳」って思うかもしれませんが
25歳の人は「もう25歳」って思ってたりします。


何歳であっても、結局は自分の気持ち次第なのかな、と思います。
「もうxx歳」か、「まだxx歳」と考えるか。


年上の人と付き合うと、自分の若さがよく見えたりしますよ。
君はまだまだ若い、って言われると
自分のもっている可能性が嬉しくなります。

視野の広い大人の友人をもつ。
これもお薦めです。

同じ世代とばかり一緒にいると
どうしても世界が狭くなります。




>一昨年、父がなくなり今のうちにできることをやっておこうと
自分の中でのモヤモヤがその時不思議となくなり、行動に移す決心ができました。



命は有限です。
何かを失うと、「ああ、自分ができるうちにやっておこう」
と思うことがあります。

震災のときも留学人口は減るどころか増えました。


私たちは常にいろいろなものを失い続けています。
時間、若さ。

私たちは最終的には自分の命さえ失います。
だったらその前に、できることをたくさんやっておきましょう。


Sさんの勉強方法おもしろいですね。
日本の漫画は海外では絶大な人気です。ホストファミリーのお土産に
一冊買っても面白いと思います。



追伸:

先日、自由が丘にオープンした「マリベル」という
チョコレートショップへ行きました。
ニューヨークタイムズで絶賛されていたチョコレートです。


実はアメリカに行った友人のお土産に頂いたことがあって
凄くおしゃれで記憶に強く残るものでした。


チョコレート一粒一粒にアートが施してあって
まさに食べるジュエリーって感じです。

友人と母の誕生日が近いので
プレゼント用にいろいろ買いました。
そしたら紙袋に花びらがはいってるんです。
袋をあけてびっくり、箱をあけてびっくり。
2度感動できるショコラティエです。


写真はこちら
http://activewoman.jp/photo/10157230_10203792668520738_3511824817278475597_n.jpg
http://activewoman.jp/photo/10151225_10203792668880747_2025418237154396719_n.jpg
http://activewoman.jp/photo/10245461_10203792668640741_3641784180547456820_n.jpg





追伸2:

看護留学の来日セミナーが6月3日に決定しました。
時間は18.30-20.00です。
申し込みフォームを今作成しているので、しばしお待ち下さい。

メルボルンから現地カウンセラーが来日するセミナーです。
年に2回しかありませんので
医療英語を学ぶ看護留学に興味のある方はお見逃しなく!




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ