なにをそんなに躊躇していたんだろう?? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/4/24] なにをそんなに躊躇していたんだろう??


今日は2カ国で現在バイロンベイに滞在中の
Nさんのアンケートをご紹介しますね。



●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は? 

動機は憧れです。小学生の頃から英語や外国に興味を持ち、
ネイティブのようにペラペラと話すことに憧れていました。


洋画やドラマが大好きで、いつかあの中に行きたいという気持ちが常にありました。

行く理由を探したり不安になったり、彼にプロポーズされて結婚するか悩んだり
優柔不断な性格のせいで日本を飛び出すのが少し遅くなってしまいました。



ですが今、フィリピンで英語漬け生活をしてとても充実していますし、
たった4ヶ月なのにどうしたんだと思うほど英語も性格も成長した気がします。
本当に強くなりました。


環境の全く違うAUSへ行き、自分で稼いで自分で生活して、友達を作って、、
もしかしたらイケメン彼氏だって出来ちゃうかもとワクワクしっぱなしです^^



日本にいたときは常に劣等感やら罪悪感やら何かが引っかかって行動に移せなかったり、
自分で自分の首をしめていました。自分の人生なんだから自分でコントロール出来るし、
しないともったいない。自分は自分なんだからしたいことをすればいい。



なにをそんなに躊躇していたんだろうと最近になって強く感じます。
来ちゃったもん勝ち。





●アクティブウーマンを選んだ理由は?他の代理店との違いは? 
他のエージェントの説明会に行ったとき、
留学ではまず勉強が全てで誘惑に負けてはいけないという説明を受けました。


そこに違和感を感じて他を探しアクティブウーマンさんのメルマガ登録をしました。
桜井さんのメルマガにとても感動してAW即決だったのを今思い出しました。


フィリピンにきて4ヶ月経ちますが、いろんな人に出会いました。
私のように、生きた英語を覚えたいから先生と出かけるのが好きな人もいれば、
あまりに英語漬けで怠けてしまう人、ストイックに自分を追い込んでガチになってる人も。


正直、あまりにガチな人はだいたい疲れ果てて伸び悩んでます。
最初に行ったエージェントの言葉を信じなくてよかったと思いました。


●出発前にやっている英語の勉強方法があったら教えて下さい。 
フィリピンにきて、出発前に文法とボキャをやっておくのがいいと思いました。
映画をみて、音声字幕両方英語にして耳や目を英語に慣らすのもいいと思います。







↑ここまで。


Nさんのおっしゃる通り、「遊んじゃいけない!私は勉強しに来たんだ!」
とあまりにストイックにしている人は留学を楽しめずに
伸び悩んでストレスを抱える人が多いです。


学校生活に影響がでるほど遊んではいけませんが
遊びを禁止して、「勉強以外何もしない」
という極端な環境はおすすめしません。


まじめな人ほど
勉強以外のことをしていると罪悪感に駆られると思います。
たくさんの人の期待と責任を負っているからです。
でも遊んでも誰にも責められないから大丈夫です。



友達を作って、おしゃれして、デートして。
学校のアクティビティに参加して
カフェやクラブに行って。
ボランティアやアルバイトもして。


そうやって「勉強以外のこと」を積極的にしている人のほうが
学校生活を楽しんでいるし、英語の上達もむしろ早いです。



人間の集中力は適度にリラックスすることで長続きします。
ず~~~~~~っと緊張した状態や
ただ机に向かっているだけでは
英語は上達しません。
なによりも楽しくありませんよね。



1年間語学留学している人で成功するパターンは
前述のように積極的にアクティビティやローカルのコミュニティに参加している人です。
そういう人は

「あっという間の一年だった」

といいます。


1年も学校に行って飽きないかな
という人がいますが、たった1年で飽きることはありえません。
視野が狭いだけです。


たくさんの人と会って、たくさんの世界を知ると
1年なんてまるで光のようにあっと言う間に過ぎていきますよ。




追伸:

フランス人salah(サラ)という世界ナンバー1の
ストリートダンサーのステージを見に行きました。

シルクドソレイユの主演ダンサーであり
世界中のダンスバトルで優勝しまくっている人です。
EXILEのダンス番組でも見たことがあったので、生で見れて感動しました。


一流の人というのは、技術はもちろんですが、その人柄が素晴らしい!
とっても謙虚で周りの人を大切にしています。すっかりファンになりました!



なんだか彼の大きなエネルギーに感動して、
その余威がわたしの中を漂っています。


私はストリートダンスなんて見ることもやることもないし
たまたま友人に誘われて行きました。


「知らない世界は見てみよう」


これは私のモットーでもあります。
そして多くの場合、それは生活にとても影響を及ぼします。



サラとのツーショット
http://activewoman.jp/photo/salah.jpg




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ