できない理由を思いつく人 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/4/22] できない理由を思いつく人


できない理由を思いつく人と
できる理由を思いつく人がいます。


留学をしたい
海外で暮らしてみたい
仕事を辞めて今の生活を変えたい


でも、、、、


その後です。
私は20代の頃に「お金がない」を最大の理由にして
なかなか仕事をやめませんでした。
何人もの人に相談して、反対されると
実は半分安心していました。

「だよね、やっぱりダメなんだ」


と自分を納得させる理由を探していました。
臆病で、自分で結論を出すことが怖かったからです。


でも、結局私は仕事を辞めて日本を飛び出しました。
どうして?


それはやっぱり、私の中の深い部分で「絶対に行きたい」
という気持ちがあったからです。
誰に反対されても、また「でも、、、行きたい」「このままじゃ嫌だ」
という気持ちがあったから。
何度も忘れるようにして、でも忘れられなくて。

誰かに会うたびに今の自分の環境を嘆く愚痴をこぼしても
誰かが自分の人生を変えてくれるわけではありません。



自分が変化せずに誰かがなんとかしてくれる
という期待をするのは、甘えです。


厳しい友人の一言で私はこれに気が付きました。
ああ、私は甘かった、って。


この事実に直面した時に、人は初めて自立するのだと思います。
全ての現実は自分が直面していることで
他の誰かではありません。


困難を乗り越える過程で友人に助けを求めるのはいいですが
自分で努力をする前に他の誰かに決めて欲しい
というのはいけません。


最初のお題に戻りますが
できない理由をあげる人はそこから逃げる理由を探している場合が多いです。
できる理由を探してみて下さい。
大変そうだけど、意外とできそうだな、という明るい気持ちになります。


やってみて失敗したとしても
少なくともトライしたんだ、という達成感に満ち溢れます。
怖いけど、でもやってみたい
そんなドキドキと不安が入り混じった状態でいいんです。
不安もドキドキもないことは
達成しても何も感じません。




人間は飢え死にしそうになると行動を起こします。
生のエネルギーがあるからです。
オーストラリアで飢え死にすることはありませんが
日本と違い言葉も通じないし、友達も家族もいません。
でもそういう必死さがあるから、私たちは火事場のバカ力を発揮します。
これは潜在意識ともいいます。
五感を使って英語を聞き取り、助けてくれる仲間を作ります。


もしあなたが日本で死んだような生活を送っているのなら
オーストラリアで生のエネルギーを感じてみて下さい。




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ