アクティブボーイが来ました | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/4/14] アクティブボーイが来ました


先日、サプライズのお客様がきました。
アクティブウーマンの数少ない男子、アクティブボーイのC君です。


弊社は女性専門店ですが、男性の留学手配も何度かしたことがあります。
知人の紹介や、カップルのお客様です。
昨日はその貴重なアクティブボーイズの1人、Cくんがやってきました。



彼との出会いは3年前、都内にある彼が通う大学でした。
当時私の友人のアメリカ人女性がその大学で英語講師をしており
彼女の担当する英語クラスで特別留学セミナーをしてほしいと頼まれました。


私の世界旅行やオーストラリアでの体験、世界に出る大切さや
英語ができる楽しさを教えてくれ、ということでした。
最近の学生は冒険をせずにおとなしすぎる。もっと外の世界に興味をもって欲しい
というのが彼女が悩みでした。


私は自分が20代でした様々な体験談を1時間ほどかけて話ました。
チャイムがなると、早々と教室を出ていく子もいれば
私のところへ集まってきて、「よかったです!」
と目をキラキラさせていく子もいました。

C君はそんな中の1人で、後日私にコンタクトをとってきました。

「僕もオーストラリアへ行きたいんです!」


合計5回ほどカウンセリングや準備相談に来店して
彼は無事に渡航しました。そして20歳の誕生日をオーストラリアで迎え
2年前に帰国したのですが、その際にも真っ黒に日焼けした顔で
私に会いに来てくれました。


出発前は200点しかなかったTOIECが、
なんと帰国時に800点になっていました。


「桜井さん、俺必ず結果出すっていいましたよね。だからまっさきに桜井さんに報告に来ました」


彼の努力に驚きました。話を聞くと彼は学校卒業後に、なんと150通も履歴書を作ったそうです。
英語力がつたなくて、面接に落ちまくり、
あるレストランで断られてトボトボと帰ろうとした時に、
後ろからその店のマネージャーに呼び止められて
「とりあえずうちでやってみるか?」
と言われたそうです。



彼の快進撃はここから始まります。
猛烈な勢いで仕事をこなし、他の人の分までとにかく仕事が早い。
そして、その店を辞めるときに、次は別の店も紹介してもらえたそうです。


彼はここで人とのつながりも学びます。
前向きな態度と、自分の力を惜しまずに労力を尽くす。
そして周りから信頼されて、次の仕事をゲットして。


もともと、とても純粋で心の優しい彼だから
多少英語ができなくたって、彼とちょっと関われば、彼の誠実さは伝わるはずです。


そして今大学3年生になり、就職の内定が決まったと
また私に報告にきました。
面接の時にはオーストラリアの話しばかりしていたそうです。
自分がいかにオーストラリアでサバイバルしてきたか。
いかに試練を乗り越えたか。いかに交渉をしてきたか。




そんなストーリーが面接官の心をうったようです。
彼はワーキングホリデーで1年を過ごしましたが
「君みたいに何でも自分で努力して切り開く人材を私たちは求めている」
と言われたそうです。



ワーキングホリデーは10年前は遊びの延長としてとらえられていたようですが
今では学歴や資格よりも、C君のような多くの経験をしてきた心の強い人材を採用する傾向があるため
ワーキングホリデーという経験はとてもパワフルです。
彼も、「オーストラリアでの成功体験があるから今の自分がある」
と、何度も言いました。


そしてそのチャンスをくれた桜井さんに感謝しています、
と何度もお礼を言ってくれました。



ちなみに彼のTOEICは現在920点です。
今も努力をし続ける彼に頭が下がります。



留学やワーホリは決して英語を学ぶだけのものではありません。
C君のように成功体験、そして挫折体験、様々なものを経験します。
挫折したからこそ、誰かの親切を涙が出るくらい感じるし
自分の居場所を作るために必死に相手のことを思うようになります。




「海外で暮らす」ということは
細胞レベルであなたを変えていきます。
そこでの出会いや誰かと交わした会話は
ジワジワとあなたの心に浸透し、あなたは気づかないうちに
日本以外の価値観を自分の中に取り入れていきます。



海を越えることは冒険です。
そしてそれは命にかかわるようなことなんかではなく
間違いなくあなたの人生に影響を与えていきます。


若いうちのたったの1年。
長い人生で考えれば、たいした時間ではありません。


自分を変えることはとても簡単ですよ。


C君とのツーショット
http://ameblo.jp/activewoman/entry-11822068482.html




STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ