オーストラリアで朝食を食べよう! | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/3/07] オーストラリアで朝食を食べよう!


今日はオーストラリアの「世界一の朝食」についてお話します。


濃厚なエスプレッソにたっぷりのミルク。
甘い香りのパンケーキには
黄金のバターが溶けてゆき、さらにメープルシロップ。


厚切りベーコンと香ばしく焼けたトースト。
生クリームたっぷりのスクランブルエッグ。


もう想像するだけで
朝が待ち遠しくなりますよね。


オーストラリアはボリュームたっぷりの
朝食が有名な国でもあります。


オーストラリアを朝食の街として
有名にしたものの一つにシドニーの
”ビルズ”というカフェがあります。


ここのリコッタチーズパンケーキが
「世界一の朝食」と紹介されました。


オーストラリアでは母の日に
カフェに母親を連れて朝食をプレゼントする
習慣があるそうです。


カフェでのブレックファーストは
朝だけではなく、一日中食べられる店もあります。
ただし、カフェそのものが2時や3時には閉店する
場所も多いです。


カフェはおいしい朝ごはんとコーヒーを飲む場所、
一番大事な人と時間を過ごす場所でもあります。


名古屋人が喫茶店にかける費用は
全国一位らしいですが、
オーストラリアもそんな感じかな?
きっと東京の人は週末は家族全員で
喫茶店で朝ごはん、ってないですよね。


オーストラリア人は基本的に
外で過ごすことが好きです。
週末は芝生の上にテーブルを出し、
仲間たちとブランチを囲む。
そこにはもちろんワインボトルがあります。

トーストとゆで卵だけでも
朝食を家族で囲むということは
彼らの幸せの基本でもあります。


何も家族や友達じゃなくても
行きつけの店の店員さんと
おしゃべりを交わすだけでも
朝のスタートはとても気持ちの良いものになります。
朝食はとても大事なコミュニケーションなのかな、と思います。


オーストラリアは過去20年景気後退を経験していません。
最低賃金は世界の中でも非常に高く
国全体が潤っています。


日差しの中でテーブルを囲む彼らからは
幸せオーラが溢れていますが、
きっとこんな朝食が影響しているのかもしれません。


この週末。
皆さんも誰かを朝食に誘ってみませんか?

とても満ち足りた幸せ気分になりますよ。


追伸:
3月9日は福岡での留学セミナーです。
九州の方で留学をご検討している方は是非ご参加下さい。

出発前の方々が集まるキックオフセミナーもあります。
みんなどんな準備をしているの?
是非同じ出発を控えた仲間をここで作って下さいね。


留学セミナー申し込みはこちら

http://activewoman.jp/seminar_info/index.php


キックオフセミナー申し込みはこちら

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=122920





STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ