渋谷でオーストラリアのカフェを体験する | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/2/25] 渋谷でオーストラリアのカフェを体験する



週末は大阪でお仕事でした。
セミナー&カウンセリングへ来て下さった方々
ありがとうございます。


大阪では初めてリッツカールトンに宿泊しました。
ずっと泊ってみたかった憧れのホテルです。
リッツは社員教育とサービスが一流で
リッツのサービス精神に学ぶ本が出ているくらいです。


一度そのサービスを体験してみようと思い
少し高かったですが、思い切って泊ってみました。


ドアマンの対応から始まり、フロントから
お部屋係まで、もう全てが素晴らしかったです。
みんな笑顔で、お客様のステイが素晴らしいものになりますように
という愛にあふれている感じがしました。


ベッドメイキングの人は、なんと靴を脱いで部屋にはってきます。
「お客様の客室を汚さないように」という心遣いだと思いますが
びっくりしました。こんなホテル初めて見ました。


泊ってみて意外だったのは、若いお客さんたちが多いこと。
20代のようなカップルもたくさんいました。
大阪のリッツは東京よりも安いんですよ。ご存じでしたか?



JTBなどで出しているパッケージで申し込むと
安く泊まれるお部屋もたくさんあるので
是非特別な日に彼氏や女子会、お母さんと2人など。。
使ってみて下さい。現実からかけ離れて
仕草までエレガントになりますよ(笑

リッツ、また泊ってみたいです!



さて、今日はバリスタのお話。
オーストラリアはカフェがとても多いです。
そして、オーストラリア人もコーヒーが大好き。
朝はカフェに行列が出来ています。
みんな自分のお気に入りのカフェをもっているみたいです。

テーブルには無料の新聞がおいてあって
ビジネスマン達はコーヒー片手に新聞を読みふけっています。


ちなみにカフェは夕方5時には閉まります。
日本みたいに夜遅くまで営業していないのが特徴。
カフェはカフェだけ。
食事をする店、お酒を出す店、など
いろいろ細分化されています。


余談ですが、日本では普通どこの飲食店に入っても
お酒はおいてありますよね。
オーストラリアではお酒を販売するのにはライセンスが必要なので
あたり前に「ビール」と頼もうと思っても
ない場合のほうが多いです。

ディナーの時にお酒がないと私は大ショックなので
必ずお酒を出す店かを確認します。


コーヒーの話に戻ります。。

オーストラリアはコーヒーの種類が多いのですが
なかでも「フラット・ホワイト」はオーストラリアならでは。


コーヒーがメインで、ミルクが少しはいっています。
カフェラテよりも、コーヒーの割合が多いので苦みが強い。


ミルクたっぷりの場合はラテを注文して、
ちょっとさっぱりと苦みのあるものが欲しいときは
このフラットホワイトがお薦めです。



私は「カプチーノ」「カフェラテ」「フラットホワイト」を
その日の気分で飲み分けています。
1日に3杯くらい飲みます。
朝一はたっぷりのミルクが欲しいので、カフェラテが多いです。


ちなみにカフェラテだけは、どこの店でもなぜかグラスで出てきます。
それ以外はカップ。理由は分かりません。。



日本でフラットホワイトがある店はほとんど見かけませんが
渋谷ヒカリエの地下2階にある「ポール・バセット」という
お店で、フラットホワイトが飲めます。

ポール・バセットはオーストラリア人で初めて
バリスタ世界チャンピオンになった人。


ここのバナナタルトも絶品です。
渋谷オフィスにいらした際には
是非ポール・バセットに寄って行って下さい。


カウンセリングの後に、カフェラテとバナナタルトを食べて
オーストラリアのカフェを疑似体験してみて下さい。

ここのラテを飲むと
もうスターバックスには行けませんよ(笑





アクティブウーマン留学センターページトップへ