英語が苦手。でも諦めないで! | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/1/21] 英語が苦手。でも諦めないで!


今日は2カ国留学をするOさんのアンケートをご紹介します。


●現在の英語力は? 
中学レベルです。
学生時代、教科の中で1番苦手で嫌いでした…(^_^;)



●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は? 

子供の頃や学生時代は、自分が海外に行くなんて、
考えた事はありませんでした。
私は英語が苦手です。


英語が出来なくても、日本で生きていけると思っていました。
でも、社会人になって、生活のいろいろな所で
英語の必要性を感じる様になりました。



仕事中、接客業だったのですが、
外国人のお客様に話しかけられても分からなかったり…

テレビで旅番組を観て、ちょっとマニアックな所だと、
行きた~い!と思っても、英語が苦手な私は自分で行く勇気もなく…
海外旅行に行っても現地の人とコミュニケーションがとれなかったり…


自分はなんて狭い世界で生きているんだろう。
地元の友達と遊んで、地元の人と出会って、
結婚して、子供が出来て…それも確かに幸せの一つだけれど。


私は大学にも行かず、高卒でずっと同じ場所で働いていたので、
自分の視野の狭さに、なんとも言えない焦燥感に駆られる事がありました。


そのままこの場所で、一度も出ずに一生を終えていいのかな…と悩み、
海外に何度も飛び出して行く姉を近くで観ていて、決意しました。

ただ、姉をいつも見ていて、
彼女は英語を話す為に今まで並々ならぬ努力をしていました。

机に向かう姿を沢山みてきました。
今はペラペラなのに、今だに勉強しています。
私も勉強をする覚悟を決めたので、頑張りたいです。


●アクティブウーマンを選んだ理由は?他の代理店との違いは? 

直感です。女性専用が良かったです。

●出発前にやっている英語の勉強方法があったら教えて下さい。 

中学文法、単語を一からやり直し!
シャドーイング。かなりかんたんなテキストです。



↑ここまで。


>そのままこの場所で、一度も出ずに一生を終えていいのかな…と悩み、


分かります。私も28歳の時に「このままでいいのかな」
と悩み飛び出しました。
20代ってそういう年頃なんです。

視野の狭さに悩み、現状に不満を抱き
好奇心と知識欲は膨れるばかりで
それを持て余し。

日本にじっとしている必要なんてないんです。
20代はたくさん旅をして
たくさんの世界をみて、刺激を受けましょう。
多くの人と関わるからこそ
弱さも強さも学ぶことができます。




追伸:

2014年1月27日/2014年2月23日は福岡カウンセリングの日です。
九州の皆さん、是非お越し下さいね!


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191901




アクティブウーマン留学センターページトップへ