壁にぶち当たるのは、動いている証拠 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/1/20] 壁にぶち当たるのは、動いている証拠


先日ある人がとても興味深い事をいっていました。

「壁にぶち当たっている?当たり前じゃないか、動いてるんだから」

どんどん前進して動いている人は
壁に当たって当然なのです。
動かない人は、壁にもぶち当たりません。
成長も前進もしません。

動いているからこそ、壁にあたって乗り越えて
成長するんですよね。

壁にぶちあたってる人。おめでとうございます。
あなたは動いていますよ。



週末、知人の書道家の展示会へ行きました。
六本木にある美術館です。
書いた本人が案内してくれました。

彼女の作品はNY,韓国、ルーブルなどに展示されており
静岡県の知事室にも飾られていて、新聞にも掲載されました。


私にとって書道は未知なる世界です。
そして当日は彼女の友人や書道家仲間と
「お茶会」というものもありました。

最初は作品だけ見て帰る予定だったのですが
同行した友人が「僕は出席しますよ。いつもと違う事をしに来たんですから」
と言いました。


そうでした。


先日メルマガにも書いたのですが
いつもと違う事をするから発見があるのです。
書いた私が実践しなくては仕方ありません。


彼女の友人たちはと~~~~っても静かで
普段わたしを取り巻く友人たちとは全く違います。

会社を経営する仲間が多い私ですが、
彼らはバスの運転手さんだったり、本名を名乗らないで
ミクシーネームで名乗るおたくっぽい人もいました(←懐かしい!)


いまどきミクシネームとかいるんだ、、、
と驚きました。私はついついこういうハンドルネームで名乗る人に
批判的になります。
どうして本名で名乗らないんだろう??

でも、またまた同行した友人が
「いいじゃないですか。外国人だって、ジョンとかポールとか、
下の名前しか名乗らないし。フルネーム知らない人もたくさんいますよ」


とたしなめられました。
なるほど。。。


自分の価値観が全てではないし、
バスの運転手さんの裏話も最高に楽しかったです。

やっぱり「普段と違うことをする」というのは
自分の器や自分の生活圏にない物を受け入れる
寛容さを広げるきっかけになるのかな
と思いました。


今週も意識的に、違うことをたくさんしてみましょう!



追伸:

留学セミナーも、もりもり開催中です。
東京、大阪、福岡で毎月あります。
各都市の特徴、予算、実際の留学生活の様子
アルバイトの探し方や時給など
かなり細かい説明をしていきます。


うちのセミナーにくる皆さんがおっしゃるのは
「具体的なイメージができた」ということ。

現地視察を頻繁に行っていますから
どんな場所へ行くとどんな生活ができるか。
どんなバイトをして、どんな英語を話すのか。

そんなことを生き生きとイメージできるようになります。
多くの方がその後にカウンセリングを申し込んで
実際の留学を実現させています。

セミナーへくることは、自分のイメージを作ること、
そしてその一歩はオーストラリアへ繋がっていることを
信じて下さい。


セミナー予約はこちら

http://active-woman.net/seminar_info/index.php




アクティブウーマン留学センターページトップへ