南アフリカのお話 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2014/1/15] 南アフリカのお話


日本は寒い日が続きますが、
メルボルンの天気がすごいことになってますね。
今週は最高気温が42度と20度の日があります。
42度ってお風呂ですよね(笑


テニスの世界的大会「全豪オープン」も開催中です。
コート上の気温はなんと60度にもなるそうです。
60度って、、、なんの温度の話しでしょうねえ、、という感じです。


ただ、湿度がないので体感温度的にはそれほどひどくはないようですよ。
それにしてもテニスの選手はすごいスタミナです。



さて、今日は私が英語勉強でよく使うTEDについてです。

http://www.ted.com/translate/languages/ja

TEDはアメリカのスピーチサイトですが、
テーマに添ってスピーチをするので
IELTSやケンブリッジなどの試験対策をしている方の
リスニングの教材としてもおすすめです。


英語初心者の方にはリスニングとしては
まだちょっと難しいので
日本語訳でさらりと聞いて下さい。
内容そのものが凄く面白いんです。


12歳の少年、レズビアン、科学者、身体障害者
スポーツ選手、とにかくいろいろな人がスピーチしてします。
業種や年齢、国籍を選ばすに影響力を与える人や、
チャレンジをしている人たちを
とりあげているので、とても刺激になります。


このスピーチの一つに
アフリカのネイチャーガイドである青年が、
自分が住むアフリカの環境について話しているものがあります。
これに私はとても感動したのでシェアします。


南アフリカには「ubuntu」という言葉があるそうです。
意味は「I am , because of you」
日本語にすると「あなたがいるから、私がいる」

これ、さら~~~と流してしまいそうな一言ですが
とても深いです。特に英語のほうがストンと腑に落ちる一言です。

人はまわりに誰も関わる人がいなければ
自分の存在を確認することが難しいです。


一生懸命働いても一緒に遊びに行く仲間や
新しく買った洋服や靴を見せたい相手や
おしゃれしてディナーを食べる友達や
一緒にお酒を飲んで笑える仲間がいなければ
それはとてもむなしいことです。


英語を勉強しても、世界中に自分以外の人がいなければ
意味のないことです。
スピーチを頑張っても、会場に聞いてくれる人がいるから
一生懸命練習するわけです。


私たちは誰か他人と関わることで
初めて「自分」という自我を認識できます。

私は20代の頃、人と関わるのが苦手で
鬱陶しく感じました。

でもこれはとても甘いことでした。
日本語が通じて、家族がそばにいて
寂しい時には誰かを呼んで。

結局誰かと関わっていたことに気が付きませんでした。


でも、オーストラリアへ行き、
まわりに知り合いが誰もいない、
言葉が通じない、本当に「ひとりぼっち」
になった時に、私はあまりの寂しさに打ちのめされました。
1人になりたいなんて、甘いことをいっていた自分を
反省し、積極的に人と関わるようになっていました。


誰かがいるから自分がある。


たくさん助けてもらって、自分以外の人と繋がる。
こうして初めて私たちは幸せを感じるのだと思います。
アフリカは貧しい国ですが
人々はとても幸せに満ちているそうです。
幸福や達成感、危険や苦痛も全て共有するそうです。


日本は、特に東京のような都会は
この精神が欠落してしまっているような気がします。

できるだけ他人と関わらないように。


フェイスブックのような「友達」は
本当に私たちの心を満たすものではありません。


誰かと繋がる、シェアをする。
自分の幸せと誰かの幸せがリンクする。
そんな心が満たされる経験がアフリカにはあるのだと思います。


オーストラリアも幸福度が高い国でいつも上位に入っています。
他人を助けて、自分の人生を思い切り楽しむ。
そこにはお金や仕事というものは、あくまで
人生を楽しむためのほんの一因にすぎません。


流行りのものなんて誰も買わないし、
まわりの人の目も気にしていません。
自由にクリエイティブに生きています。
それがオーストラリアです。


留学で学べるもの。
英語だけではありません。

環境を変えると
日本では見えなかったものが見えてきます。


このお話のTEDはここからみれます。

http://www.ted.com/talks/lang/ja/boyd_varty_what_i_learned_from_nelson_mandela.html





追伸:

1月27日の福岡カウンセリングは残席3です。
福岡の皆さん、お会いできるのを楽しみにしていますー!

カウンセリング申し込みはこちらから

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191901


大阪も2月は枠があります!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191570


留学をしたいけれど、都市や学校が決められない。
そんな人には必ずお力になれます。
ぜひご相談下さいね。




アクティブウーマン留学センターページトップへ