ブリスベン滞在2日目 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/11/13-2] ブリスベン滞在2日目


****カウンセリング時間が変わりました*****
(平日)11:00~19:00 (土)13:00~17:00


ブリスベン滞在2日目です。
夕べはぐっすり眠り、今朝は完全復活しました。

オーストラリアは時差が1時間しかないので
すぐに眠れるので本当に便利です。



ホテルにも朝食ビュッフェがありますが
せっかくならカフェ巡りをしようと思って
朝は早めにホテルを出て、町のカフェをぶらぶら見ていました。


朝8:00代は通勤時間なので
カフェも混雑しています。
駅へ向かうビジネスマンや、車も渋滞で
「都会の風景」です。


レーズントーストとカフェラテを頼んで
オープンテラスに座りながら
道行く人たちを眺めていました。


オーストラリアではカフェラテはガラスのグラスで出てきます。
カプチーノはちゃんとカップなのですが
どうしてカフェラテだけがグラスなのかは謎です。


都市部の人たちは田舎の人に比べて
健康に気を使っている人が多いように思います。


レーズントーストも、ナッツ入りにブラウントーストで
なんだかおしゃれでした。

学校スタッフが、

「電車に乗っていると
都会に近づくほどデブ率が下がっていくのが分かる」

と言っていたのには笑いました。


今日は朝9:00から夕方5時まで
ずっとクラスに参加していました。

会話のクラス
単語クラス
バリスタクラス
トラベル英語クラス
初級クラス


いろいろなクラスに参加して
実際に学生たちに混ざって授業を受けました。


どこの学校もそうですが
座って先生の話を聞いて、黒板を写して
という日本のような退屈な授業は
一つもありません。



初級クラスも、カードを使ったり
ゲーム形式にしたりして
とにかくワイワイと活気のある授業をしています。

初級クラスは台湾人が多かったです。



知っている単語の数が極端に少ないのですが
それでもゲストの私に凄く気を使って
自分のプリントをまわしてくれたり
目があうと、「ハロー」とにっこり微笑んでくれたりして
本当にホスピタリティー精神にあふれているな
と思いました。



一般英語コースの中級クラスくらいまでは
アジア人が多いですが、
英語しか話さないので、
国籍は全く気にならないのを
肌で感じました。


私が感じたのは、
「合わない学校」というのはないな、
ということ。


たまにつまらなさそうにしている学生をみかけますが
そういう人は参加することを諦めてしまっているように感じます。


積極的に授業に参加すると
本当に楽しいです。


ムードメーカーのような子がクラスにいると
本当にクラスの雰囲気が変わります。


韓国人と台湾人の子たちは、そういう意味では天才的だと思いました。
純粋で、よく笑い、冗談を言って先生や友達をからかって。


「合う、合わない」という問題ではなく
あくまで参加する自分の意思の問題だと思いました。


私たちが手配している学校に限っては
どこの学校へ行っても
先生も生徒もとても楽しそうですし、
雰囲気も素晴らしいです。





それでは写真を見て下さい。
>>  http://ameblo.jp/activewoman/entry-11689556882.html



追伸1:
そういえば、アクティブウーマンのお客様に
ばったりお会いしました。
もし学校で見かけたら、声かけて下さいねー!



追伸2:

他民族国家のオーストラリアは
料理の種類がたくさんがあって
本当に楽しいです。


フードコートは早くて、安くて、おいしい!
私はアジア料理が大好きなのですが
今日は牛肉のブラックビーンズ炒めとご飯のセットにしました。
これも大好物の一つです。


昼時のフードコートはビジネスマンで
ごった返しています。
都市部はこういうフードコートがたくさんあります。


食後のカフェにも困らないし
オーストラリアに来るとついついコーヒーを
飲みすぎてしまいます~。





アクティブウーマン留学センターページトップへ