問題を解決したい!と渇望する行動力を身につける | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/11/07] 問題を解決したい!と渇望する行動力を身につける



私たちには、普段はもちろん意識していませんが
潜在能力というものがあると思います。
私も残念ながら自由自在に操ることはできませんが
私の友人で潜在能力を自在に操れる人がいます。

無意識の世界なのに、操ってしまったら
すでに無意識ではないのですが
達人レベルになると自分の意思で動かせるそうです。


この潜在能力。
自分のものでありながら、自分の意思ではないわけです。

つまり、他人も知らない、自分も知らない「自分」なんです。
120%自分の力を引き出せたら
どんなにいいでしょう。


ところが潜在意識は
きちんと水面下で働いています。

何か問題が起きた時こそ
潜在能力を発揮することができると思います。

問題を解決したいと渇望する行動力によって
思ってもみなかった能力が身に付きます。


この「渇望する行動力」があることで
初めて潜在意識は「どうしたらいいかな、、」
と動き出します。

なので、何も問題意識もなく
解決しようと悩むこともなく
事なかれ主義で自分の違和感にふたをして
毎日を過ごしている人には
潜在意識は動きださないと思います。

行動を起こした時
それがあいまいな道だったり
間違った道だと邪魔が入り
正しい道だとトントン拍子に物事はすすむものです。
これも全て潜在意識の力だと思います。


ただし、これも行動してみて初めて起こる現象です。
行動さえ起こさない人には
何も起こりません。




私の友人は頭で考えることだけに頼るな、といいます。
「心」という見えないものに
もっと頼ってもいいんだ、と。


留学したい、ともしあなたが心から渇望し
それに対して行動を起こせば
必ずあなたの心がうごくはずです。

心が動けば、まわりも動きだします。
それが潜在意識というものです。





アクティブウーマン留学センターページトップへ