留学生活は毎日が映画のような暮らしです。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/10/28] 留学生活は毎日が映画のような暮らしです。


先日ゴールドコーストではV8と呼ばれる
スーパーカー・レースがありました。

このカーレース、F1のようなものですが
なんと町中を車が疾走します。
そう、モナコみたいな感じです。
最高時速は265kmにもなるそうです(@@)


この間は住人たちもIDカードをもったり
住居への立ち入りも規制されます。

普通の道が突然レース場と化すなんて
凄いですよね。

公式ページ
>>  http://www.v8supercars.com.au/



こんな感じで、オーストラリアのホリデータウンは
まるで映画のような場面に出くわします。


ケアンズのビーチではワインを飲みながら
クルーズを楽しむ船を眺めたり
早朝のビーチを歩いてイルカを見たり。


おしゃれな毎日を客観的に眺めていると
本当に自分がこの町にいるのが
信じられないと思うことさえあります。


こういう非日常を楽しめるのも
英語を海外で学ぶだいご味の一つです。

英語を日本で学んでも、それは語学を習得する
というゴールになってしまいがち。
目的がないからみんな続かない。

「英語なんて日本でも勉強できるじゃない」


という人がいたら
その人は語学を学ぶ本質を分かっていません。


学校で学んだ英語がつまらなかったのは
試験に受かるということがゴールだったからです。

だから私たちはそれを使ってコミュニケーションをとる
という大事なことを教わってきませんでした。
何がゴールなのか、ということを
完全に履き違えています。
だから多くの日本人はいまだに英語を使えません。




本当のゴールは毎日の海外での暮らしを楽しみ
カフェの匂いや、朝の町の喧騒、
学校での友達との挨拶、
ビーチの日差しを浴びて歩く。
その日常に毎日喜びを感じること。


日本以外の環境や暮らしを理解し、
英語を使ってコミュニケーションをとれる
そんな自分になることだと思います。


それを意識すれば、英語の勉強は
通過点にしか過ぎないことが分かります。


そして使えるようになりたいから
必死になって勉強します。
もっともっと、英語ができる自分になりたい
と強く思うようになります。


これがモチベーションです。


そして、海外暮らしという未知なる環境は、
自分の弱さを見せてくれます。


そして、自分の弱さを認めて
素直に助けを求められるようになります。
それは依存とは違います。
信頼です。


そんなことを学ぶ1年になるでしょう。




追伸1:

11月9日(土)の大阪セミナーは満席となりました。
大阪は次回12月です。

博多セミナーも残席1です。



セミナー申し込み
>>  http://activewoman.jp/seminar_info/index.php



追伸2:

夜はホタルが飛び、早朝のビーチウォークで
超健康生活ができるケアンズの人気学校
「サンパシフィック・カレッジ」
地元新聞にも取材される非常に人気のある学校です。



ここの日本人オーナーTAKAさんが
セミナーを開催します。
ケアンズでのリゾート留学スタイル。英語の習得方法
英語オンリーポリシーの中でどうやって英語を伸ばすのか。
どうしてケアンズを選んだのか?といったことを
お話いただきます。


29日(火)18:30 セミナー申し込み
>>  http://activewoman.jp/seminar_info/index.php


>> ケアンズ学校詳細
http://activewoman.jp/aus/school02/school01.php



今年最後の来日セミナーです。次回は5月までありませんので
ケアンズ留学を検討している方は
ぜひお越しください。





追伸3:

バイロンベイ語学学校の値上がりまで
残り3日です。4カ月受講の場合で
最大10万円ほどの値上がりになります。
来年の渡航でも大丈夫です。
バイロンへのワーホリ、留学を検討している方は
お急ぎ下さい。

>> バイロン学校
http://activewoman.jp/aus/school07/school02.php




アクティブウーマン留学センターページトップへ