一人娘はもういなくなったと思って送り出す”と言われたけれど、、、 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/10/03] 一人娘はもういなくなったと思って送り出す”と言われたけれど、、、


今日はブリスベンの語学学校を卒業後
ファーム生活を経てワーホリまっただ中のOさん。
反対されていたご家族から
嬉しいコメントをもらった、ということで
メールを頂いたので、シェアしますね。



>一番嬉しかったのが、最初「ワーホリでオーストラリアに行きたい」といった時
「何バカなこといって。。。せっかく好きな仕事にもついて頑張ってたのに」といっていた母。


最終的に「自分のお金でするなら好きにしたら。
一人娘はもういなくなったと思って送り出すわっ」
などど言っていました。


必死で貯金生活しているのを見ると
頑張っといでという意見に変わっていきましたが最近、
「お母さんパスポート切れてたから作りなおしたよ!
お正月オーストラリアいこうかな!」と言ってくれていることです。


アクシデントや出来事などちくいち報告していましたが
最初反対だった母が賛成にまわり
応援してくれるようになっていることがとても嬉しいです!

母が来たときに英語を使って
外国に住んでるよと見せつけれるようにもっと頑張ります!



↑ここまで。


本当に良かったと思います。
家族とは、何があっても自分の味方になってくれる
一番身近な応援団であり、あなたの一番の“ファン”です。
ほっとけるはずがないじゃないですか。


どんなに反対しても、結局は娘の成長する姿に
寂しいながらも自分の手を離れた自立を
認めると思います。

頑張っている背中を見せれば大丈夫!



おまけ。こんな情報もありましたよ。



>放課後はみんなシティでハングリージャックスで無料ポテトをもらい、
セブンイレブンの1$コーヒーを片手に
いたるところにあるベンチや広場でしゃべっていたりします。




へえ~!知らなかったです=!
ハングリージャックスは、バーガーキングみたいな店で
私もAUSにいた頃はよく通いました。
こういう格安&タダ情報は、学生たちの間ではよく飛び交っていますよね。
ケアンズのカジノでは、ただでコーヒーが飲めたのを
覚えています^^





追伸:

ヨガやオーガニックで女性に大人気の
バイロンベイ。
ここの語学学校の今年度料金は
10月末までの申し込みまで、となります。

来年は値上がりの予定があるそうですので
バイロンベイで英語を学びたい方は
今月中にお申し込みをお願いします!


学校の詳細はこちら
http://activewoman.jp/aus/school07/school02.php




アクティブウーマン留学センターページトップへ