仕事は頑張ったけど「夢を諦めた」と思うのはイヤだった。。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/09/09] 仕事は頑張ったけど「夢を諦めた」と思うのはイヤだった。。


先日求人募集をした、
私の友人が経営している「海外ステイドットコム」さん。


「アクティブガールズから誰も連絡がきません、、、」

と悲しんでいました(涙


若くて元気でガッツがある方、をご希望だそうです。

我こそは!という方はぜひ斉藤さんに連絡してみて下さい。
私がバイトしたいくらいですが
海外移住に関わるお手伝いをする素敵なお仕事ですよ★

募集詳細
http://ameblo.jp/activewoman/entry-11606590880.html






さて、今日はメルボルンへ看護留学をされるSさんのアンケートを
ご紹介しますね。


 

●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?

数年前から英語が話せるようになって、他国の人たちの考え方や生活、
文化を知りたいと思うようになったから。
海外ボランティアにも興味があったから。


しかし、仕事を今辞めても、看護の知識や判断力はまだまだだし、
中途半端で辞めてしまうと、この先再就職した時に困るのではないかと考えたり、
任されている役割もあるため、なかなか仕事を辞めて海外に行く勇気がなかった。


でも、約10年勤務し、この先いつか自分の人生を振り返ったときに仕事はがんばったけど、
夢を結局あきらめてしまったなと思うことは嫌だったので、
区切りをつけるために仕事をひとまずリセットし、
海外に行くことを決断。


数年前からアクティブウーマンさんのサイトや
桜井さんから届くブログを拝見していて、
決断したら見てるだけじゃなく行動に移そうと強く思うようにもなったからです。



 
●アクティブウーマンを選んだ理由は?他の代理店との違いは?

看護留学について、一度他の代理店に電話した時に、
なれなれしく軽い感じの対応で、信頼できなかったです。
それから、また検索しているとアクティブウーマンさんを見つけ、
現地で留学中の方のブログや、桜井さんのブログ、またホームページにはたくさんの写真などあり、
新鮮に情報や興味が伝わってきたので、
自分が留学するときはアクティブウーマンさんでお世話になろうと思っていました。



●出発前にやっている英語の勉強方法があったら教えて下さい。

NHKで英語の教育番組を見ているくらいです。




ここまで。



>この先いつか自分の人生を振り返ったときに仕事はがんばったけど、
夢を結局あきらめてしまったなと思うことは嫌だったので、



この気持ち分かります。
死ぬ前に


「あ~、もっと仕事しておけば良かった、、、」


と思う人がどれだけいると思いますか?
まずゼロだと思います。

多くの人は


もっとやりたいことをしておけば良かった
もっと冒険しておけば良かった
もっと家族と時間をとれば良かった



と思うはずです。その全てが「仕事」とは関係ないはずです。


仕事に縛られている人。
一度立ち止まる勇気をぜひ持って下さい。









追伸1:

メルボルンのバリスタコースの残席です。
現在英語初心者レベルの場合は
最初に一般英語を受講し、最後の5週間を
バリスタコースを受講します。
バリスタコースではカフェ用語の習得、
マシーンの使い方、オーダーの取り方
食事メニューの説明方法、カフェでアルバイトをする際の
履歴書の書き方などを勉強します。
カフェで働きたい方にはおすすめの資格ですよ!


2月10日 キャンセル待ち
2月24日 残席3
3月17日 残席2
3月31日 残席5


年内のセブ島留学出発もまだ間に合います!




追伸2:

9月は年内出発の方のカウンセリングラッシュです。
そこで普段は平日しか営業していませんが
9月15日(日)をカウンセリングのために解放しています。
普段遠方でなかなかこれない方、
ぜひこの機会にご利用下さい。


カウンセリング申し込みはこちら
http://activewoman.jp/info/voice.php




アクティブウーマン留学センターページトップへ