「なんとか生きていけるさ」 という自信がほしい | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/09/06] 「なんとか生きていけるさ」 という自信がほしい


今日はケアンズにご出発するOさんの
感想文をご紹介しますね。


ここから↓


●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?


昔から「大人になったら海外で暮らしてみたいなぁ」と漠然と思っていました。


高校生になってすぐ精神的に参って抑鬱状態になってしまい、それから10年。
大学に入っても中退したり殻に閉じこもり気味でした。
当時は海外どころかひとりで生きていける気もしませんでした。


2、3年前から調子もよくなり普通にバイト生活を送れるようになりましたが、
友人は社会人として会社に入り、自分の給料で生計を立て始め、
結婚し子どもをもつ人も多くなりました。



当たり前のことのようですが、私にはまだ自信がもてません。
もう27歳にもなるのにです。


そんなときにワーホリ行った友人2人に


「行けば価値観が変わる!」
「行って損することなんて一つもない」
「失敗も間違いもたくさんしたけど、すべてが成長になった」



と言われ、しかもその2人がめちゃくちゃ眩しくてカッコ良かったんです!




わたしはどこにいても
「なんとか生きていけるさ」
という自信がほしいと感じました

日本も不安定ですし(笑)




タイミングとしてもバイト先の経営が不安定でお給料も良くないし、
6年以上付き合っていた彼氏もいたんですが、
結婚を考えられず積み重なったすれ違いもあり、
ワーホリ行くことにも反対され別れることにしました。
さんざん世話になっといて悪い人間です。。



でも、もう30歳までの間にこのタイミングしかない!
両親も子どもたちが海外に行くことを少なからず望んでいたようなので、
私の話には喜んでくれました。。


応援してくれてる人がこんなにもいて、
行ける条件が揃っているのは今しかないと思ったので行くことにしました。




●アクティブウーマンを選んだ理由は?他の代理店との違いは?

有料エージェントさん一店に話を聞きに行っただけなので比べられませんが、
とにかく桜井さんの言葉です。


自分の性格からして、考え出すと不安になって辞めてしまうので
ネット検索で一番上にきたアクティブウーマンにメールを送りました。


返信も早く、長文で真摯に答えていだだき嬉しかったのと、
なによりセミナーでの
「サバイバル力を身につけてきてください。」
の言葉が印象的でお世話になることに決めました。




●出発前にやっている英語の勉強方法があったら教えて下さい。

出た宿題の単語や、中学生の参考書、某英語教材の聞き流しとか。
あとはなるべく洋楽を聞くようにしています。
AvrilLavigneが好きなんですが聞き取れないんです。




ここまで。


Oさんのメールは今でも覚えています。
彼に「そんなの甘い」「英語なんか身につくはずがない」
など、かなり批判をされていらっしゃいました。

自分を取り巻く人間たちによって
セルフイメージがとても下がっていらっしゃいました。
とても自信をなくしていたので、
それを引き上げるように、アドバイスをさせていただきました。



Oさんと同じように、
家族やまわりに反対されて

「今さらそんなことをしてどうするんだ」
「帰ってきたら仕事なんかないぞ」


と批判され続けている人がたくさんいます。

でも、私はいつも言います。


「まわりの人たちは自分の価値観でしゃべっているだけですよ」


親には親の価値観があり、彼らにとってはそれは正しいです。
例えばゴルフが好きなお父さんに

「ゴルフなんかやってどうするの?他にもジョギングとか
テニスとかいくらでもあるじゃない」


きっとお父さんはこう言います。


「いいんだよ。俺はゴルフが好きなんだ」


これって


「英語なんか勉強してどうするんだ」
「だって好きなんだもん!海外で暮らしてみたいんだもん」


これと何の違いがあるのでしょうか?


英語を学びたいという興味は、興味がある人にとっては
理由なんかないんです。
かっこいいから?
もちろん!
英語がペラペラな人ってかっこいいですよね!
そういうかっこいい人になりたいじゃないですか。
だから行くんですよ。


そしてお友達がいうように


「行けば価値観が変わる!」
「行って損することなんて一つもない」
「失敗も間違いもたくさんしたけど、すべてが成長になった」



その通りです。
全ては自分の成長なんです。英語力もつくけれど
一番身につくのは、自分の成長と、「経験」という感動、
そして何よりも「自信」なんだと思いますよ。




追伸:


いよいよ明日から海外ゲストセミナーのスタートです。
明日27日(金)は第一弾ゴールドコーストの人気学校「インフォーラム」から
ゲストをお招きします。


インフォーラムは家族経営のアットホームな学校です。
生徒へのとっても親身なサポートは圧倒的な安心感です。
何回でも戻りたくなる、そんな「ホーム」のような学校です。


ゲストのアヤカさんからは、留学生たちのよくある悩みや、
英語力を伸ばした秘訣、友達の作り方、
ゴールドコーストの素晴らしさや、
おすすめスポット
出発前にはこれをしておいたほうがいい


といった情報をたっぷりとお話していただきます。
お楽しみに!


申し込みはこちら
http://activewoman.jp/seminar_info/index.php




アクティブウーマン留学センターページトップへ