やり残したことはありませんか? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/09/04] やり残したことはありませんか?


今日は留学のお客様ではないのですが
私の知人が会社を辞めることになり
そのコメントがFBに出ていたので
ご紹介します。



ここから


昨日、会社を退職しました。

色んなココロや考えの変化があった人生に大事な時でした。
最初はすぐにでも辞めそうな勢いでしたが、
4年半勤めあげることができました。


それもこれも、皆様の支えと出会う人々が
本当に素敵な人たちだったからです。



30歳になり、今までしたかったこと、
これからの人生を考えたとき、
やり残したことを考えました。



10代から憧れていた世界一周。
世界一周をし終えた兄夫婦が帰国するということもあり、
まだ、子どもがいないということもあり、世界一周までとはいきませんが、
旦那さまと相談に相談をかさね、私は1人これから、南米へと旅にでます。
期間は4ー5ヶ月のつもりです。



旦那をおいて日本を立つこと、会社を辞めること、危険地帯へ女子1人いくこと、
色々考えましたが、迷いはありませんでした。


とってもびびってますが、
やはり夢をひとつひとつ現実にしたい、そうやって人生を謳歌したい、
そんなワガママを皆が応援してくれました。


わたしは皆に支えられて生きてます!


長年に渡って悩んできたことを、
カタチにさせてくれる理解ある旦那さまに
ココロから感謝の気持ちを伝えます。
ありがとう!グラシャス!




ここまで。


彼女とはIELTSの試験対策コースで知り合いました。

海外に憧れを抱いている仲間ですが
なんと会社を辞めて1人南米とは。


そういえば別の友人も、ご主人をおいて
彼女は2年、南米に滞在していました。
やはり「家族を作る前にやり残したことがある」
と言っていました。


女性が30歳になると
いろいろと考えることが増えます。
結婚の次は、当然出産となりますが
その前に「待てよ?」となるわけです。


やり残しがないように
若くて、身軽な皆さんは
自由でいられる幸せをかみしめて
自分のやりたい事をやって欲しいと思います。



追伸1:

またまた求人のご案内です。
私の友人が経営している「海外ステイドットコム」さんが
社員を募集しています。

海外関連のお仕事なので英語も使えます。
興味のある方は以下のリンクをチェックして下さいね。

http://ameblo.jp/activewoman/entry-11606590880.html




追伸2:

9月はカウンセリングキャンペーンを行っています。
9月15日(日)をカウンセリングのために解放しています。
普段遠方でなかなかこれない方、
ぜひこの機会にご利用下さい。


カウンセリング申し込みはこちら
http://activewoman.jp/info/voice.php




アクティブウーマン留学センターページトップへ