1年後、洋楽が全て聞き取れてびっくりした | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/07/29] 1年後、洋楽が全て聞き取れてびっくりした


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================
今日は朝から雨模様ですね。
週末の隅田川の花火大会もまさかの中止になったし
何かと雨の多い今年の夏。

東京の気温は25度。ぐっと下がりましたね。
体調管理には気をつけて下さいね。


そんな雨の多い夏ですが、日曜日は最高のお天気でした。
私は友人たちと湘南のビーチでBBQをしました。


BBQと言っても
鉄板でソーセージを焼くよくあるスタイルではなく
テントを張って椅子を並べて、
ラザニアやパエリャ、マリネにスモークソーセージなどを作り
赤、白のワインにビール、
完全に「ビーチレストラン」状態でした。


ゆっくり語って、おいしい料理に舌鼓。
大人のBBQって感じです。

でも、洋服のまま海にずぶずぶ入っていったり、
やってることは子供並みですが(笑
最高に楽しかったです。





さて、留学する方はもちろん英語初心者。

このような場合でも、英語学校にいきなり入るわけですが
授業も英語、友達を作るのも英語なわけです。


でも、先生たちはプロですから
いきなり英語でディスカッションや時事問題を討論するわけではなく
最初は「私の名前はxxです」「私はxx出身です」
という文法の定型文をマスターしていきます。


また、ペアワークをしたり、体を動かしたりして
ノートブックだけではなく、五感を使って英語を学んでいきます。


なので数カ月もするとだんだんと英語が聞き取れるようになってくるし
英語で自己紹介もできるようになり、友達との会話も英語になってきます。


最初は苦しいですが、英語は一朝一夕では上手になりません。
また、「分からなくてつらい」という感情があるからこそ
孤独に耐える力、孤独な人を理解する思いやり、
助けてもらえる感謝などを身につけて
いつの間にか成長していきます。



先日、「ウーマン・オン・ザ・プラネット」という番組を見ていました。
海の向こうでがんばる日本人女子を取材する番組です。

昔ワーホリ女子も取り上げられたようですが
実はこの番組、開始するときにうちにも取材が来ました。

海を越えた日本人女子。まさにアクティブガールズそのものです。



先日はスペイン留学中の23歳の女の子の話でした。
すごく明るい子で、番組のコメンテーターたちに
「じゃじゃウーマン」と呼ばれていました(笑



勢いとノリでスペインに行ったはいいものの
言葉が全く通じないので、スペイン語の語学学校へ行きます。
ここの初心者クラスに入りがんばります。


学校のアクティビティーに参加するのですが
あまりに言葉ができないために仲間に入れずに
独りぼっち。
やっと話かけた男の子とも会話が続かず、
彼が「トイレに行く」と席を立ったまま帰ってこず。。。


「わかるわかる!」

という人も多いのでは?(笑



私もこういう経験、た~~くさんしました!

ホストファミリーがパーティーや
友達とのお茶会に連れて行ってくれるのですが
何しろ言葉が分からない。


仕方ないので、犬とか赤ちゃんとか
言葉が不要な人たちと遊ぶしかない。



今でもこの時の心もとない気分は覚えています。
だからこそ私は、パーティーとかの場で
日本語が通じない人がいると
率先して英語で話しかけたり、みんなが何で笑っているのか
今どんな話をしているのかを説明します。

きっと寂しい思いをしてるだろうな、と分かるからです。



私の友人で、高校から留学した人がいますが
彼も最初は言葉が全然わからなくて
クラスの友達がパーティーに誘ってくれても
全然分からない。1人ではじっこでポツーンとしていたと言います。


英語を必死で勉強し、3カ月くらいたった頃に
ようやく英語が意味をもって
頭に入ってくるようになったそうです。


そして1年後に日本へ一時帰国した時に
何気なく家にある洋楽のCDを聞いたら
全て聞き取れてびっくりした、と言います。


やっぱり現地に住んで、みっちりと英語環境に
浸らないと英語はなかなか上達しませんし
英語を話さないと生きていけない環境だからこそ
必死に勉強します。


それから10年アメリカに住んで、
今では彼は日本語と同じくらいに英語を操れます。


友人も私も、今は英語が話せますが
努力した結果として話せるようになりました。


「初心者」という時代は、全ての人が通る道で
そして一度技術を習得した後は
二度と初心者に戻ることはありません。


人生で貴重な「初心者」という時期を、
ぜひ味わってみて下さい。




追伸:

セブ島留学値上げまで
残り2日となりました!
いよいよカウントダウンです。

ご検討の方はお早めに!

留学手続き手順はこちら
http://activewoman.jp/info/flow.php


ちなみにセブ留学の最短入学可能日は
9月16日です。
セブ島で学んで、その後にオーストラリアで
サマークリスマスを過ごすというのも
まだ間に合いますよ。

ビーチで過ごすクリスマスは
オーストラリアならではですよね。




アクティブウーマン留学センターページトップへ