誰の許可を待ってるの? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/06/15] 誰の許可を待ってるの?


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================

自分以外誰もあなたを変えることはできません。


まずはじめに、自分自身で変化が必要であることを認め
自分自身に問題はないという考えを捨て
自分自身を変えるにあたって
責任を持って下さい。



あなたが他の人を変えることもできないと
理解しておかなければなりません。

新しい考えを受け入れるかどうかは
彼(彼女)ら個人にゆだねられています。


参考)変化に対する基本理念 by デニス・ウェートリー




↑ここまで。


やや堅苦しく書いてありますが
分かりますよね?


私たちは自分の責任で変化を受け入れます。
それについて、親の許可は要りません。


あなたの人生は許可制ではありません。
誰かの印鑑もサインも不要です。


許可を求めるのは
誰かの責任で動いていることです。


それはあなたの人生ではありません。
誰かが責任を負っている誰かの人生です。



あなたの人生の許可は
あなたが出せばいいだけです。

誰かを説得するよりも
よほど簡単に思えませんか?




アクティブウーマン留学センターページトップへ