ブリスベン便り | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/06/10] ブリスベン便り


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================
今日はブリスベンに留学中のFさんから
細かい現地レポートが届いているので
ご紹介しますね。



■街について
ブリスベンは、すごく住みやすい街です。
学園都市なので、語学学校だけではなく大学もいくつかあり、
そしてオフィス街もあるので、人であふれています。

私がオーストラリアを好きな点、そして日本との大きな違いは
いくら大都市であっても、至る所に自然を見ることができる、という点です。

中心部でも路肩には大きな木が植えてあったり
その中でも私が一番好きなのは、マングローブ。


日本ではなかなか見れないですよね。
ブリスベンの中心を流れるブリスベン川にも生えています。




■アルバイト
やはり初めはジャパレスで見つけるのが無難かと。
いきなりローカルはかなり難しいと思います。
それなりの語学力も必要です。


あとは、これは本当に”運”ですが、一番大事なのは、応募する時期。


これは”いつ”というのは誰にもわかりませんが
そのお店でアルバイトをしている人達が
たとえばワーホリが終わってバイトを辞める人が居るタイミングと
ちょうど合えば、すぐに面接のチャンスはやってきます。


私の場合、探し始めてから初めのバイト先が見つかるまで1ヶ月程
かかりましたが、働くことになったレストランからは、次の日に面接の電話がきました。
その後に、2件ほど他のお店からも面接のオファーの電話がありましたが
すでに働き始めていたため、断りました。。


なので、「一ヶ月探してるけど見つからない。どうしよう。」ではなく
絶えず根気よく活動を続けることをオススメします!

まぁ、一番ラッキーなのは、友達からの紹介ですけどね。
それでローカルカフェでローカルの時給で働いてる友達もいますから。




■シェアハウス
ブリスベンはシティからの距離でゾーン分けされています。
シティ内、ゾーン1エリアはやはり一人部屋であれば
$200弱/週 はかかると思います。


私が以前住んでいた場所は、ゾーン1で$160/週でした。
シェアルームなら$130~$150でしょうか。
それでも、シドニーから比べると、安いらしいです!
運良く私は今2人部屋で$115/週(ゾーン1) と、
格安のところに住んでいます。


シェアハウスはインターネットで探せます。
学校のスタッフに聞くと、信頼できるサイトなども教えてくれます。
あとはたまに、学校内の掲示板などに募集の広告を
掲示している場合もあります。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

ここまで。


Fさんのいうように、お仕事探しは
根気とタイミングです。

どんなに英語力があってもなくても
仕事のポジションがなくては
仕方ありません。

ブリスベンは都会なので
仕事の量はたくさんあります。

でも、バイロンベイのような
小さなホリデータウンで
お仕事をゲットした方もいます。


「この町は仕事が見つけづらいかも」

と自分で決めつけずに、まずは行ってみることです。
トライしてみないと、何事も分かりません。

頭でっかちな人ほど、なんだかんだと理由をつけて
動かないもの。


フットワークが軽く、
素直に情報を収集して
どんどん動く人のほうが
チャンスをものにします。




アクティブウーマン留学センターページトップへ